3Dソフトでイルカ2

ペンギンの後に作りはじめたを放置して、イルカ。
ソフトはShade3Dです。
だいぶソフトの扱いに慣れてきました。

動きのあるイルカにしたかったのですが、試行錯誤の結果、はじめから作り直しかな~、と。

ペンギンを作ったときと同様、自由曲面の球体を引き伸ばした、カプセル状から。
★★★「湾曲」などは、シンプルな形状のうちに!(重要)

次に大事なのは、「選択」です。「集団行動」してほしいコントロールポイントは、すべて、ボックス選択(四角くドラッグ)などをしておきます。

選択が甘いと、こうになります(例)。

さて。尾びれです。
切り分けが不足だと大きく引き出されてしまうので、「切り替え」をし、引き出したい線形状でコントロールポイントを増やします(=引き出すブロックを小さくします)。

そして、左右のコントロールポイントを引き出し、ハンドルの向きと長さを変えながら、形を整えます。
片側のハンドルだけを動かすときは、キーボードのZを押さえながらドラッグします。

次に背びれです。
赤いポイントは、背びれを引き出すために追加したコントロールポイントです。

胸びれです。
同様にコントロールポイントを4箇所追加し、ハンドルを調整して形を整えます。

顔を調整して、完成。
ジャンプしている感じを出したかったのですが、次への宿題にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください