Excel関数の入れ子

久しぶりにExcelの少し長い関数を書きました。
アタマがくちゃくちゃになりそうだったわ。

(1)
=IF(C2=””,IF(ISERROR(FIND(“支部”,B2,1))=FALSE,LEFT(B2,FIND(“支部”,B2,1)+1),IF(ISERROR(FIND(“支局”,B2,1))=FALSE,LEFT(B2,FIND(“支局”,B2,1)+2),B2)),B2)
(2)
=IF(C2=””,RIGHT(B2,LEN(B2)-LEN(D2)),C2)

これで、5,000件の顧客名データが、支部、支局に分けられたハズ。
名称の法則がてんでバラバラなんで、これ以上はお手上げ。

データは、Accessの顧客テーブルにインポートされ、
ようやくAccessプロジェクトの第一歩。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください