Lenovoマシン重症?につき

個人的に使っているIBM LENOVO XP。
テレビを見たり、メールの送受信をしたり、ちらうら蚤の市を書いたり、
エトセトラ~、エトセトラ。(映画「王様と私」のユル・ブリンナー風に)

そんなふうに愛用していた、LENOVO XPであるが、
死んだっぽい。もしくは重症。

症状

使用中、突然電源が落ちた。
あれ?と思い、電源を入れたところ、メーカーロゴでブチっ。
もう一度電源を入れたが、またまたメーカーロゴでブチっ。

モニターとキーボード以外の接続をすべてはずして再度、電源オン。
それでも、メーカーロゴでブチっ。

うっ。
重症でしょう、コレは。

代役を立てる

Vistaを代役とすべく、
あたらしいユーザーアカウントを作成。
「LENOVOの代わり」というユーザー名。(まんまっす)

それから、メールの送受信を設定。
エトセトラ~、エトセトラ。

バックアップ

LENOVO のハードディスクを取り出し、外付けHDDとしてVistaに接続。
中身が見える。
しかし、Documents and Settings の 肝心のフォルダ(使用していたアカウントのフォルダ)、
中身はゼロバイトだと抜かしよる。

つまり、Outlookも、OutlookExpressも、
マイドキュメントに入っていたさまざまなデータも、
何もかもが、ない、ナシングってことだ。

開こうとするとアクセス許可を求められ、
「続行」をクリックすると固まる。
もう一度チャレンジするが、やはり固まる。
だめじゃん。

”最新のバックアップ”は、2008年12月28日。
び、微妙・・・。
(生徒さんに偉そうなことを言えない)

なんだかドキドキしてきました、よ。

データ復旧に成功

ファイナルデータ8.0 特別復元版 ダウンロード版を購入してあったのだった。
これを試してみましょうぞ!
がんばれ!

やったー!
がんばった。
復元できたでござる!

(やれやれ)

で、LENOVOマシンの復旧は?

ファイナルデータで、データが見られるようになったことだし、
ハードディスクは復旧したかも?(期待)

元に戻し、電源を入れたところ、OSが起動。
今、セーフモードでたちあがっています。

再び切断

再起動してエラーチェックをしようとしたところ、
ブチっと切れました。
もう一度電源をいれてみましたが、再びブチ。

根本的な原因は解決していないようですね。

しばし放置しよう・・・。

2 thoughts on “Lenovoマシン重症?につき

  1. KEME より:

    さすが、いろいろとソフト購入していてこういうとき威力発揮ですね。あの、落ちる感覚いやですねぇ~~~。ダメならダメ~~~って、白旗アイコンでも振ってくれればいいのにねと思う。うちも寿命全うというよりも、壊したパソコンが何台かあります・・・・・。

    でも、レノボっていい響きです。携帯でいえば、ノキアみたいな感じ。

  2. Showmone より:

    ハードディスク・リムーバルケース」も便利です。
    いざというときは、ハードディスクをはずして、別のパソコンに外付けでUSB接続することができます。
    OSが起動しなくても、ハードディスクが生きていれば、中身が見られる!

    接続は簡単。
    ケーブルを2個さして、引き出しのように、ケースに収納するだけ。
    別のハードディスクとの交換も楽々。

    「リムーバルケース」と、「データ復旧ソフト」のコンビは、パソコンの「救急箱」みたいなものかも。最強。

    それから、
    デスクトップパソコンだと、パーツの相互交換ができることが多いので、
    壊れたときに、どのパーツが原因か、自力で究明することもできます。
    物理的に起動しない場合、パーツの一部が原因であることが多く、
    原因のパーツを交換すれば元気になります。
    交換できない(しない)場合でも、生きているパーツは生かせます。

    臓器移植のように、タイムリミットは短くないしね。
    (10年前のパーツは、処分せねばっ・・・汗っ)

    lenovo

    レノボ、いい響きですか?
    IBMでパソコンを作っている部門です。
    社員さん、きっと喜びます。
    あまり一般ユーザーには知られていないですから。

    わたしは外勤で、レノボマシンを100~200台?、扱いました。
    開いてパーツを交換し、閉じて動作確認という作業を1日多いと数十台。
    愛着のあるマシンです。

    サイドスイッチを押すだけで本体が開くので、メンテナンスがしやすいのよ。
    ハードディスクの取り出しだけなら、ドライバ(工具)は不要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください