鍵、携帯、財布ナシで締め出され

鍵、携帯、財布ナシで締め出され。
オラがウッカリしたのです。

きょうはマンションの理事会でした。
先月の理事会で、
「次回わたし、扇風機2台、氷、お茶、紙コップを持っていきますねー」
って約束しちゃったものだから、
台車に乗せて、バッグに入れ。
そうそう。
入っていたものもわざわざ出して、無理やりつめこんだのだ!
大きな荷物にご満悦。
うん、忘れ物ナシ!
理事会はマンション内のホールだもの、お財布だっていらないしね。

すっかり忘れていたのです。
夫が友だちと飲みに行くと言っていたことを。
理事会が終わったのは、夜9時。
そして気づいた、鍵がないことに。
うちに入れないことに。

携帯がないので、連絡できない。
番号、わかんない。
お財布もない。
どうしよう。
店を一件、一件、さがす?
たくさんあるし。
迷惑だよ?

家の玄関ドアに
スナック麓さんにいます」
とメモを貼り、生徒さんのお店へ。
かくまってもらいました。

ママさん、ありがとうございました。
助かりました。

迎えにきた夫が、
(ばーかばーか(笑))
と。
声に出さなくても、はっきり読み取れるやん。
夫はわざとからかっちょるんです。ハハハ(すんません)
ホント、バカです。

「お世話になったんだから、売上に貢献しなさい」
と夫に言われ、少々ですが、ふたりで飲み直しました。

ひとりでは生きていかれない。
いろんな方に助けられ、きょうも無事に生き延びました。
夫さんもありがとう。

2 thoughts on “鍵、携帯、財布ナシで締め出され

  1. かめきち より:

    いろんな意味で、ロックな生き方ですな。ロケンロー!

  2. Showmone より:

    ロック。そうじゃ。氷じゃ!ロケンロー!

    運営費から<氷代>を出すのはもったいねぇ!
    氷は買うものじゃあ、ありやせんぜ?
    冷凍庫で作り、せっせとタッパーにためていたのでやす。

    氷を3リットルの保冷ジャーになみなみ満たし、
    オラはハッピーだったのだ。ロケンロー!

     ***

    夜は
    「ジリツシンケイさん、どうかお願いします」
    と頼んだところ、即効で寝られました。
    頼んでみるものですね。
    (本、読んでみます、かめきっちゃんありがとう)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください