ここんとこの日々

(1)
銀座三愛で、お友だちの勝負水着を買うのにお供し、わたしも買いました。
自称?日本一の売り場面積で、一年中水着を売っていますヨ。
お友だちは、ボディコンテストに出場します!

(2)
小林よしのりの「ゴーマニズム宣言」にはまっています。
常識や一般論にまどわされることなく、自ら学び、直感を伝える。
そうした姿勢もさることながら、彼が築く「表現の世界」を、おもしろいなと感じます。

(3)
先日見た映画「シャッター・アイランド」の原作を図書館で借りましたが、読めませんでした。
活字は苦手かも。へこみます。

(4)
WebクエリでExcelの気象グラフを作りました。
最高気温、最低気温、晴~雨の情報が、棒グラフ、折れ線グラフで表示されます。
サイトから情報を取り込み、自動でグラフ化するために、関数をたくさん使いました。
生徒さんのご要望であり、授業の一環です。

(5)
ジョニー・デップの「チャーリーとチョコレート工場」。
2回ほど見ていますが、先日のテレビ放映でも見ました。
育てるのであれば、チャーリーのように育てたいとあらためて感じました。
まちがっても、ベルーカ・ソルトにはしたくない。(のだけれど・・・)

(6)
浴室の蛇口が異常(遊びが多い、固いなど)をきたしたため、
メーカーサポートと電話、メールのやりとりをしました。そして、
水栓用セラミックバルブ部」なる部品をネットで取り寄せて自力で交換しました。
全身にお湯を浴び、細かい傷が無数にでき血も少し・・・。
ではありますが、成功した模様。
(「だから水道屋に頼めって言っただろ」と夫から言われなかった!バンザイ!)

(7)
プールはいったん退会。
第4次プールブームが来るまで、しばらくお休みです。

(8)
家中の床をワックスがけしました。
在庫していた、「ブリティッシュビーズワックス」という、天然素材(蜜ろう)を使いました。

(9)
新種の爆撃をさらに受け、まだ隠し玉があったのかと驚きです。
強烈な衝撃ですが、コップの水が溜まらないように心を保ちます。

(10)
夫とふたりきりの生活は平和です。

7 thoughts on “ここんとこの日々

  1. Showmone より:

    目標は、「できる限り新築同様に」。

    (11)
    戸棚の蝶つがいを3ヵ所、直しました。
    1つは、根元から部品が割れていたので、取り寄せました。
    1つは、観音開きですきまが大きいので、ぴったり合わさるように。
    (3ヵ所とも、夫がやってくれました)

    (12)
    フローリングの傷を、木材用パテで修復し、彩色しました。

    (13)
    クギ、ネジ、工具の類をかたづけました。
    クギ、ネジ類は、選別し、小さな仕切りのあるプラスチックケースに収納しました。

     ***

    (14)
    童謡コンクールの締め切りが来月に迫りました。
    「赤蜻蛉」に続いて「七つの子」を練習しています。

    (15)
    赤飯とおしるこを作りました。
    古いもち米と小豆を、やっつけたかったのです。

    赤飯は成功。
    おしるこは豆がまだ硬いので、ポットに入れました。
    あしたに期待。

    なんだかんだ、料理の品数が最近多いです。(汗)

    (16)
    次男が録画していた「崖の上のポニョ」を3回見ました。
    宗介とポニョも、チャーリー同様、こんな風に育てたいなと感じます。
    何回見ても楽しい発見のできる1本です。

  2. KEME より:

    お疲れ様でした。よくそれだけおぼえています!!!
    うちは、ファックス用紙交換でも電気屋さん呼んでるわ。人に頼めることは人に頼む。
    そのやろう!と思うのがおだんごちゃんやね。近くだったらよぶかもね~~~

    (1)
    昨日大阪城ホールに浜崎あゆみのライブに行ってきました。Ipodにアルバムをいれ、歌詞もいれてしっかりと予習したのに、曲名が全くでてきませんでした。歌詞も・曲名もわからんけれど、すっごい楽しかったです。

  3. Showmone より:

    > 人に頼めることは人に頼む。

    前はそうだったなぁ。頼めることは頼んだ方がいい!
    ボスから外勤を請け負うようになってから、激しく強くなった。
    ボスの仕事はどんなトラブルが生じようとも、
    ひとりでその場でその日に解決しないといけない。

    > すっごい楽しかったです

    いいな。リフレッシュできたでしょう。楽しかったのは何より!

     ***

    (17)

    本格的な押し花展に行ってきました。芸術の域だ!
    生徒さんが、「椿の花」のビューティフルで豪華な額を出品されていました。

    (18)

    小学生の生徒さんと一緒にお料理をするきょうこのごろ。
    きょうは「ピカチュー(ポケットモンスター)のスマイルケーキ」を作ります。
    すべての部屋を開放できるって快感だ!
    どの部屋のどの引き出しを開けても、OKだぜ!

  4. KEME より:

    >どの部屋のどの引き出しを開けても、OKだぜ!

    見習って、昨日ゴミ袋一袋出しました。これを続ければ・・・・・・

  5. Showmone より:

    お疲れさまです!

    偉そうなことを言いましたが、マチガイでした、ごめんなさい。
    ベランダと、和室と、クローゼット一本、残っておりやした。
    まだ、ゴミが30立方メートルほど出るかな。もっとかな。

    70ヘーベー未満の3LDKに、どんだけモノを溜め込んでおったのやら。

    腐っていないものは、捨てられない。
    壊れているものも、着られないものも、
    「直して、痩せて、いつか活用できるかも」。
    そう信じ続けて数十年。

    それは幻想なのだ。

    今直さず、1年後も直せていないなら、
    今着られず、1年後も着られていないなら、
    今勉強せずに、1年後も勉強していないなら、
    捨てましょう。

    買うときには、捨てるときの心の痛みを感じて、慎重に買いましょうね、自分。
    100円で買ったものでも、ただでもらったものでも、捨てるときに心が痛いのだから。

  6. Showmone より:

    (19)
    RFIDの展示会にご一緒した生徒さんと、飲み会に行ってきた。
    知る人ぞ知る、ビリヤードのキュー、手作りの高級品と言えば、埼玉は狭山の
    アダム・ジャパン。ここにあり!

    (20)
    5月30日は、亡き祖母の3回忌。
    ほぼ全員(100人)が集まり、ばあちゃんもさぞかしうれしかったことじゃろう。

    (21)
    次男が私用で帰ってきた。
    部屋のかたづき具合、掃除の進行をつぶさに見て、ほめてくれた。
    これでまたがんばれる。

    (22)
    長男が仕事の関係で帰ってきて2泊した。
    長男にもほめさせた。きゃは。

    (23)
    ウィッグをなくした。
    オーダーメイドではなく、既製品なのだが、100円では買えない。
    外ではずすことはない。家の中にあるハズ。
    でも、見つからない。ショッキング。かわいかったのに。

    (24)
    童謡コンクールは、赤蜻蛉と七つの子の練習と録音を終了。
    歌は(も)難しい。どこまで行っても奥が深い。

    (25)
    1キロ肥えた。ヤバい。

    (26)
    ネットの生徒さんのご要望にお応えすべく、
    Accessを思い出そうとしているが、とんと思い出せない。
    前にできていたことができない。
    理解できていたことが理解できない。
    現在、うちにAccessの生徒さんがいらっしゃらず、開く機会がないのは痛い。

    (27)
    iPodTouchをお使いの生徒さん。
    iTunesで購入したアプリデータを失い、青ざめていらっしゃるので、
    なんとか次回のレッスンで、復旧させたい。

    (28)
    生徒さんから「名刺を作ってほしい」「レッスンではなく、作っちゃってほしい」とのご依頼。
    80分という時間内で、打ち合わせをし、データを入力し、デザインし、印刷。
    印刷屋さんに頼むより、安くて早くて見栄えもよいかも。

    (29)
    お店のメニューを手書きで作りたいという生徒さんのご要望で、
    Pixia と ペンタブレットを使っている。
    しっかり習得しなければ、ちんぷんかんぷんだ。

  7. Showmone より:

    (30)
    ウィッグが出てきた~!(よかった)(涙)
    次男の折りたたみベッドの裏に、からみついていたっぽ。

    次男の折りたたみベッドは、たたまれていて、オラが衣類置き場にしちょったのじゃ。
    まっ先に疑って、何度も見たんだけどな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください