Illustrator1、2級合格

1級合格 7月10日

Illustratorクリエイター能力認定試験1級の結果が来た。合格。

  • 知識 88点 (65点以上で合格)
  • 実技 100点 (70点以上で合格)

2級合格 6月29日

Illustratorクリエイター能力認定試験2級の結果は合格。

  • 知識 92点 (65点以上で合格)
  • 実技 98点 (70点以上で合格)

6 thoughts on “Illustrator1、2級合格

  1. KEME より:

    おめでとう~~~。すっごい高得点!!!。
    すごいなぁ。2級。わたしは3級問題で、本を伏せたからなぁ~~~。
    しばし、浸って、1級をまってですね。

  2. Showmone より:

    いきなり問題の本だったら、わたしも伏せてたよ。
    何冊買ったんだろう、贅沢なこっちゃ。
    パソコン検定の掲示板に、立ち読みで3級に合格したって書いてあったなぁ。
    罰があたらないように、精進せねば。

  3. KEME より:

    ぎょぎょ===おめでとう。満点とはすごすぎますよ~~~。
    実技。ほんとは、100点以上の出来だったと思うわ。

    いいなぁ~~、楽しそうなのも何より。パソコンで「好き」と「できる」ってのが、うらやましいです。
    次は何をウケルン??

    Accessか?って、私もはじめないと。

  4. Showmone より:

    実技の100点は、地道な努力のタマモノ。

    「数値」をあちらこちらで指定されるのだが、これも「減点」の対象となる。
    長方形、楕円、CMYKのカラー、移動距離、etc、etc。
    数字は嫌いなのに。

    設定するときに、真剣に数値を入力し、
    製作が終了してからも、すべてを丁寧に見直す。

    問題文章も、どこかで見落としや勘違いをしていないか、
    1行1行、注意深く読み直す。

    気を張りつめた、120分の試験時間。

    「もういいじゃん、80点は取れてるよ」
    という声との戦いじゃ。

    100点ということは、
    細かく定められた数十箇所の採点ポイント。
    それらのすべてを、寸分の狂いなく、クリアしたということだね。

    技術は技術として、
    100点というのはそういうことだ。

    気ままに感覚的に作るのは楽しいのだけれど、
    試験となるとカッタルイ。
    終わってよかった。

     ***

    この試験勉強のおかげで、
    専門の交流掲示板に書かれている内容で、今、
    比較的理解できる割合の高いのが、
    Excel、Wordよりも、Illustrator。
    プロとして現場で何年も製作しているみなさんと、互角に?話ができているカモ。
    忘れないように続けていかないとね。

     ***

    Access。
    試験に受かることよりも、Accessの本質を見極めたい。

    問題をじっくりと解き、
    そらで覚えるくらい何度も繰り返し、
    現場で生きるデータベースのあり方を、肌で感じたい。

    操作を覚えるのはもちろん、
    なぜこの操作をするのか、
    この操作をすると、どういうふうにデータベースが生きてくるのか。
    考えながら、考えながら、ゆっくり学びたい。

    頼って来ていただく生徒さんに、
    最適なアドバイスをしてさしあげられるようになりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください