生徒のみなさん、受験無敗記録更新中!

Excel、Wordから、Web、画像処理など全般を勉強してみえる生徒さん
Excel、Wordを終え、パソコン検定(P検)3級の勉強を終え、
次週から「ネットショップ・オーナー」というソフトウェアを勉強なされる予定です。
(インターネット上でお店を開くためのお助けツールです)

その準備として、当塾の所持している「ネットショップ・オーナー3」をインストール。
そして、最新版(4)の体験版をダウンロードいたしました。 オンラインマニュアル(PDF)を見ながら、予習をしようと思います。

体験版で「さっくり」勉強することを希望されているので、
どのように進めるか、何をどう伝えるか、作戦を練ろうと思います。

パソコン検定(P検)

パソコン検定の勉強は、当塾では、生徒さんと相談しながら以下のように進めています。
(目下、3級と4級の生徒さんが1人ずついらっしゃいます)

  1. 生徒さん用の教科書を入手。
  2. 最寄りの受験会場の所在地、電話番号の一覧表を印刷し、差し上げる。
  3. 模擬試験を教室で1~数回。
  4. 教科書の勉強は、ご予算に応じて、自習なされても、教室でも、どちらでもOK。
    自習の場合は、不明なページに付箋をつけていただきます。
  5. 生徒さんが適時、受験会場に予約。
  6. 直前に、試験のノウハウを伝授。
    生で聞くと、少々迫力があるものと存じます。

    1. 弱気では負けます。100点で受かってやる!という気概で、攻めましょう。
    2. 誰もが緊張します。そこを乗り切った先に勝利があります。
    3. 1分以上考えこみ、はまりそうになったら、即、その問題は(目印をつけてから)飛ばしましょう。
    4. ↑ 答えの欄はとりあえず埋めましょう。
      白紙答案は0点です。
    5. 絶対これはだいじょうぶ!と自信のある問題を何問か解くうちに、平常心が戻ります。戻しましょう!
    6. 自信のある問題でも、「罠(ワナ)」があります。
      ケアレスミスのないように。
    7. 見直すときは、ミスをしているに違いない、と、1問、1行、1文字を、慎重に。目を見開き、神経を研ぎ澄ませ。
    8. 目印をつけて飛ばした問題は、残り時間を見極め、時間配分を考えながら、解けそうなものから。
    9. 最後の1分1秒まで気を抜かず、あきらめず。
  7. 試験日は、ドキドキしながら私は祈っています。

茂音パソコン塾は、5年前に開塾以来、本日現在無敗です。
生徒さんはみなさん、いずれの試験も合格なされています。
上記、P検3級の生徒さんからも合格の連絡をいただき、無敗の記録、更新です。


無敗記録を喜ぶのは誰?

(2019年追伸)
「何回でも挑戦すればいいんですよ。だいじょうぶ、だいじょうぶ!(^^)」
そんな講師がむしろ求められるているかもしれません。
無敗の記録更新はとっくに途絶えておりますので、どうぞ安心してご来校いただければと存じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください