お絵かき教室の宿題(うな丼を描く)

お絵かきの生徒さん。
「宿題が欲しい!」

というご要望でしたので、
手元にあった生協のカタログの中から
「うな丼」のお題をお出ししました。

写真はカラー。
大きさは15センチ四方くらいでしょうか。
お手本として遜色はないように存じます。

テーマは以下です。

  • オリジナリティなど考えず、そっくりに描く
  • うなぎ、どんぶり、箸、ご飯、それぞれの質感を出す

生徒さんの目が、
キラリンと輝いたように見えました。

さて!
楽しみです。

2 thoughts on “お絵かき教室の宿題(うな丼を描く)

  1. KEME より:

    へぇ~~宿題希望とは。さすが、おだんごちゃんの生徒さんですね。
    うちは、「宿題」というとしんどいひともいるので、という理由で「課題」と声かけることになりました。一緒なのに、変なの?でしょう。

  2. Showmone より:

    KEMEちゃん、書き込みありがとう!

    その生徒さんは、
    「こんなに宿題が好きなのに、出してくれない」
    というニュアンスでした。

    「課題はこれこれ、毎回お出ししているつもりですよ」
    と申しましたら、
    「もっと具体的な内容が欲しいんです。締め切りがないとダメなんです」
    とのこと。

    今、その生徒さん、ネットに接続できず、プリンターも壊れているので、
    来月おうちにうかがって、直接拝見することになっています。
    楽しみです。(わくわく)

    ちなみに、オイラは、宿題だろうが、課題だろうが、キライじゃ。
    てか、それが普通かも。

    仕事で作曲したり、絵を描いたり、小説を書いたりするのは、
    人にもよるのだろうけれど、苦しいだろうな。

    想いが濃度を高め飽和する瞬間、
    あふれん想いを形として放出する分にはいいけれど、
    何もないところから、何かを生み出すなんて・・・。
    ありえないよ。つらすぎ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください