ネットショップでデータベース設定をしました

ネットショップ・オーナーは、インターネット上でお店を運営するためのソフトウェア のひとつです。

おふたりのサポートをさせていただいておりましたが、
わたし自身のパソコンでのお試し期間が切れたため、昨年思い切って購入いたしました。

購入後まもなく、おふたりのご要望が途絶えたため、
インストールをせぬまま、放置。

が、先日あらためて、「ご要望」あり!
「よっしゃ!」
とばかり、本日、インストールと設定をしております。

新しいバージョンのネットショップ・オーナー(バージョン3)は、
データベースで管理するように変更されています。
これがやっかい。

Xbitサーバーのマニュアルは、ネットショップ・オーナーの古いバージョン用なので、
データベースの設定は書かれていません。
苦労するわ。

インストールを含めて、2時間。
四苦八苦しながら、やっと、アップロードに成功!やったー!

ネットショップ・オーナーがデータベースサーバーを使用している状況の図(phpMyAdmin)データベースサーバーにアクセスすると、
ちゃんと、反映されているじゃん!

(お問い合わせメールも無事に届きました)

データベースの設定

以下、ネットショップ・オーナー3の[ツール]-[オプション設定]における設定。
ただし、サーバーがXbitの場合。

  • データベースサーバーのホスト名・・・localhost
  • データベース名・・・サーバーの管理画面にログインし、データベースを作成。その名前を記入。
  • データベースのユーザー名・・・上で作成したデータベースにて、新しいデータベースユーザーを追加し、パスワードを設定。そのユーザー名を記入。
  • データベースのパスワード・・・上で設定したパスワードを記入。
  • データベースのポート番号・・・3306
追記

以下のご要望もいただきましたので、設定してみました。

  • 会員登録により、住所などをその都度入力する手間を省く
  • ポイント機能を利用する

会員設定のボタンと、ポイント基本設定のボタンを使います。

5 thoughts on “ネットショップでデータベース設定をしました

  1. KEME より:

    おもしろそうだけれど、スゴク高いやん。結構投資?出費していますねぇ。
    管理とかも簡単なのかなぁ。

  2. Showmone より:

    投資、かな、自分でショップを運営するわけじゃないのにね。
    いや、道楽じゃ!

    「ショッピングカート」を選ぶ際に、
    無料のCGIを含め、いろいろと試してみました。

    以下は、以前比較したとき書いたメモ(2007年11月)からの抜粋です。

    ネットショップ・オーナー2は、安い。(購入時の出費のみで、ランニングコストがゼロ)
    ASPは、月々のランニングコストがかかる。高くつく。

    ネットショップ・オーナー2は、商品数に限度がない。(商品が増えても、使用料金がアップしない)

    (ご要望をいただいていたお客さまは)もともとネットショップ・オーナー1を使っていたので、慣れている。
    ネットショップ・オーナー2は、わたしもすぐに慣れた。
    ASPは、操作がわかりにくく、慣れるのに苦労する。

    ASPは、ネット上で編集を反映させるので、操作のたびに、イライラするほど時間がかかる。

    ASPは、ローカルでの編集も可能だが、CSVでの編集なので、お客さまが扱うには無理がありすぎ。
    わたし自身も、200行X数十列のExcelの表ひとつひとつに、HTMLデータを埋めていくのは却下。

    ネットショップ・オーナー2は、ドメインのトップページに置くことができる。しかも無料で。

     =-=-=

    ※ 注 ASP:アプリケーションサービスプロバイダ。
    ASPのショッピングカートは、ローカルで使うソフトウェアと異なり、
    サーバー上で編集、操作する仕組みになっています。

    ショッピングカートを比較するサイトはたくさんあります。 検討されている方は要一読。

    以上が、メモ。
    ネットショップ・オーナーは、ASPと比較してはるかに楽ちん、というのがわたしの感想です。

  3. KEME より:

    メモありがとう。助かる。ASPは、サーバーが限られる気がする。
    ローカルでも試しにくいしね。

    お金と手間隙は反比例するよね。以前zencart試したけれど、カスタマイズが???
    頼まれたら、格闘するかもしれないけど。
    http://milkysand.com/zencart/

    皆さんが、
    メールをもって
    ホームページをして
    ブログをして
    ネットショップやら、儲けも楽しんでするのが当たり前とかになるんでしょうか?
    ちょっと先にいろいろと試しておこうとおもうけれど、先を越されるるのの早いこと。

    ネットショップ メモメモです。

  4. Showmone より:

    比べたらはるかに楽ではあるけれど、
    ネットショップ・オーナー3のマニュアルは、286ページ、ありまっせ。
    マニュアルだけでガンバルのは、ハードルが高いなぁ。

    そこでお助けになるのが、3ヶ月のメールサポート。
    何かあるたびにメールしまくって、期間内にマスターするが吉。

    その期間を超えた場合は、サイトで質問。
    わたしは、WordPressもDreamWeaverも、2チャンネルの専用スレにお世話になっております。

    【インクリメントP】ネットショップオーナー その2

    詳しい方がいらっしゃるので、助かります。
    マナーを守り、空気を読まないと、袋だたきにあいますが。
    独特のルールがありますし。これがコワイw

    > 皆さんが・・・

    無理かなぁ。

    10人のうち
    パソコンを買うのが何人だろう?
    メールをするのが何人だろう?

    ネットショップともなると、1000人に1人?
    もっと?

    パソコンそのもののハードルは、かなり低くなったように思うけどね。
    日本は、パソコンが普及するより先に、携帯文化が広まっちゃったかもしれん。

    生徒さんは、
    「メールは携帯でするから(パソコンでできなくていい)」
    っておっしゃるよん。
    若い人も、ご年配の方も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください