タッチパッドの殺し屋とお呼び

生徒さんのノートパソコンのタッチパッド

今週、続けて3つ。
息の根を止めさせていただきました。

ドライバがインストールされているものは、コントロールパネルのマウスで。
そうではないものは、BIOS画面で行いました。

  • 1台は、生徒さんの方からその旨のご依頼をいただき
  • 1台は、何度もカーソルがあらぬ方向へ行ってしまうのを、生徒さんが
    「どうしてでしょう?」
    とお尋ねでしたので、
    「タッチパッドをお使いにならないようでしたら、
    無効になされることをお勧めします」
    と。
  • 最後の1台は、これもやはり生徒さんの袖口がタッチパッドに触れてしまうので、
    ご説明した上で、無効にすることをお勧めいたしました。

冬場は、お召し物が原因で、
タッチパッドによる誤操作が増加するように存じます。

マウス VS タッチパッド

車や新幹線、旅客機などでは、断然タッチパッドが有利です。
ただし、慣れないと、キーボード操作時に、あやまってタッチパッドに触れてしまい、
カーソルが予期せぬところへ飛んでしまうなど、入力の妨げになります。
どちらがお勧めかは、お使いになる方によるかと存じます。

2 thoughts on “タッチパッドの殺し屋とお呼び

  1. さえ より:

    タッチパッドは初心者には難しいし、じゃまですよね。
    私はパッドの上にハガキぐらいの厚紙を片面だけセロテープで止める方法を使っています。
    これなら必要な時にはすぐに使えるし、簡単だと思いますよ。

  2. Showmone より:

    さえちゃん、ありがとう!

    タッチパッドもときには使いたいんだよ、という生徒さんには
    その方法をお教えいたしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください