作業時間30分をめざせ!

外勤業務の作業時間、30分をめざせ!

ということで、無駄な動きをチェック中です。
無駄な動き・・・

日ごろから、とても無駄な動きが多いです。

(1)
冷蔵庫のドアをあけてから、
「はて、何を取りにきたんだっけ?」

(2)
目的地に到着し、
車のキーを回してエンジンを切り、キーをカバンにしまい、チャックを閉め、車から降りて、
「あれ?車のキーはどうしたっけ?」

アウト!
アウト!
アウト!

ばかです・・・。

ボスは言います。
「30分で作業を終えるためには、無駄な動きは一切ありませんよ」
と。
そりゃそうだろうと、心から思います。

作業中に、乱れた髪を直したり、
シャツをズボンに入れなおしたりなんて、
とんでもありません。
無駄中の無駄です!

作業時の髪はガッチリと固めておきましょう!
シャツに関しては・・・。

急にズボンがゆるくなってしまったのです。
シャツがズボンから出てくるなんてことは、なかったのです、今までは。
ズボンはオニクに食い込んでいましたから。
ダイエットの成果が上がってきていることは喜ばしいことですが、
無駄な動作はNGです、<ベルト>をしめましょう!

他にも、たとえば、工具です。
よい道具をそろえましょう。
そして、その作業部位に一番ふさわしい道具を、使い分けましょう。
道具が適切でないと、時間と労力に大きな無駄が生じます。
ほとほと身にしみる、きょうこのごろ。

日々の暮らしから見直して、作業時間30分をめざせ!

2 thoughts on “作業時間30分をめざせ!

  1. KEME より:

    何がつらいって、時間を言われること。せくと余計あがり症が発病する。

    おだんごちゃん、前向きにお付き合いしてしかもダイエットもなんて、すごい。
    毎日が試験みたいですね。

  2. Showmone より:

    時間を言われるとあがり症が発病する。
    同じです。
    お客さまに、パニックになっていることが伝わったらアウト!
    「パニックになるようなシロウトを寄こすな!」
    と、クレームになる。
    顔に出さず、冷静にたんたんとやっているフリをせねばならんとよ。

    いろいろあるけれど、試されているのだと思う。
    自分がどこまで伸びることができるものなのか、伸びないものなのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください