オープンできずに可哀そうですね

おうどん屋さんのオープンのお手伝い。
新規パソコン、インターネット環境、複合機などを設置、設定するお仕事なのだが、
その週はすでに、3日間で7店舗さまを回る予定になっており、無理!

「申し訳ありません。残念ですがお受けできません」
とお答えしたところ、
「マツイシさんに出ていただかないと、〇〇様がOPENできずに可哀想ですね・・・。」

という返事が返ってきました。
メールから、ボスのユーモアたっぷりの表情が浮かんできて、思わず大笑い。

オープンできないだなんて、そんなはずないじゃないですか。
優秀な人材はたくさんいらっしゃるのですもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください