少子化対策委員のおシゴトとエロ耐性

交通費をくれと部屋に来た高校3年生の次男。
小銭を落とし、私のベッドの下をのぞきこんで探している。

「どーすんだよ、そんなとこのぞいて、もしエロ本とか出てきたら」
と言ったところ
「見て見ないふりをする」
「ほぉ、それは大人だね」
「大人だよ」

さらっと、言ってくれるじゃん。
さりげなく、そうした会話をしたい。
少子化対策委員(何?)としては、エロ耐性をつけてやりたい。

「女の子を大事に。守ってあげなさい。はらませるな」
などと、日々、声をかけてやりたい。

娘には、もしいたならば、
「男はオオカミ。信じてはいけない。自分で身を守りなさい」
「めぐり合いがあって、その人を信じられると思ったなら、
自己責任で、
あなたもオオカミさんに変身せ~や~!」
と言ってやりたいぜ。

2 thoughts on “少子化対策委員のおシゴトとエロ耐性

  1. KEME より:

    最近は、狼にならない草食系が増えているらしい。
    うちの娘も名古屋まで仮面ライダーショーを見に行ってるGW。人間の男の子のお付き合いは皆無・・・・

    一方で、凶暴な性犯罪とか、あるから、怖いですよね。
    ほどほど、若い時にほのかな思いとか恋い焦がれるとかが、せつない気持ちとか経験しておいてほしいです。

  2. Showmone より:

    >草食系

    そうらしいですね。

    セックスレス夫婦が増えている昨今、
    そうした悩みをかかえる方たちの掲示板で、
    多少の力になれたらと、ときどきちょっかいしております。
    いつの日か、ちょっかいの積み重ねで、ベビーが誕生するかもしれないではないですか!(すてき!)

    セックスレスの原因は千差万別で、一筋縄ではいきません。
    中には、結婚して一度もない、というご夫婦もあるようで、深刻ですよ。

    >恋焦がれる

    同意します。
    失恋も、1、2回は、結婚前に経験しておいてほしいです。
    失恋の経験なくして人生を語るな、と言いたいくらい必須でしょう。

Showmone にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください