地球が静止する日

「地球が静止する日(ロードショー)」を、冬休み中の夫と見てきました。
仕事が終わってからのレイトショーです。

以下、ネタバレ(&酷評)注意!

宇宙人が地球を救うために、人類を滅ぼす!
なんてステキなテーマかしら!

そう思うのだけれど、
夫とふたり、帰りの車の中で爆笑するくらい、
期待ハズレの一品でござんした。

キアヌ・リーブス扮する宇宙人のクラトゥ君。
君は、
星の代表者として担ってきた使命を守りたまえ。
しっかり人類を滅ぼしてくれ。
オイラはそう思う。

なんであんな中途半端な説得に応じてしまうんじゃ。
チンケな親子愛にカンドウしたんかい。

そうなのだ。せめて、
サブテーマと思われる、
親子の関係がしっかり描けていればまだしも。

「アイ・アム・レジェンド」(Wowowにて)も人類滅亡がテーマだったが、
はるかに感情移入できた。
内容もあった。

だが本作品は、
感情移入先がわからず、
内容がナシング。

だいたいやな、
アレで、
ニンゲンは心を入れ替え
行動を改めるんか?

改めるんか?
アレで、”地球は人類から救われる”んか?
クラトゥ君は、本気でそう思ったんか?

アホかいな。

もしもクラトゥ君が・・・。

もしもクラトゥ君が、
全人類こぞって、
大反省しちゃうくらいに、
きっちり、
メッセージを送ってくれていたなら、

かつ、
言うことをきかなかったら、こんなんなっちゃいまっせ、的な
オドシをかけてくれていたなら、

ちっとは説得力があるかなぁ。
CGなどにお金をかける以前の問題じゃ。

ゴールデンラズベリー賞(最低作品賞&最低脚本賞)に
一押しで推薦いたしやす。

2 thoughts on “地球が静止する日

  1. 鈴木 より:

    私も「地球が静止する日」の映画観ました。
    なんかクラトゥ君って物分りのよい宇宙人って感じでしたよね。
    もっと起承転結はっきりさせてほしかったかな?と…

    でも映画館で観たからあのCGが迫力ありあしたが、
    DVDで観ると迫力なくお勧めできない作品ですよね。

  2. Showmone より:

    すずっちしゃん、お久です~!

    確かにものわかり良すぎだぜ!クラトゥ君、わはは!

    夫いわく、
    「いつドキドキはらはらするんだろう?と期待していたのに、とうとう来なかった」
    と。そのとおり。
    CGはかっこよかったけど、
    臨場感がないというか、ドキドキ感がないというか。

    DVDは(さらに)お勧めできませんね、同意しましゅ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください