サーティファイ Flashクリエイター能力認定試験 CS4対応出題範囲より、ActionScript関連に限定

試験に出るActionScript一覧
  • インスタンス名(水色)と関数名(緑色)は、出題時に指定されないため、自分で名づけなければならないようです。
  • 関数名(緑色)は指定がない場合はお好きに名づけてください。ただし、
    • 予約語は使えません
    • 2か所の緑色を一致させなければイケマセン
    • ひとつのflaで重複、矛盾があってはイケマセン (コンパイルエラー:関数の定義が重複しています)
    • 別のインスタンスに使っている名前と重複してもダメっぽい・・・
    • (どのような働きをするか) わかりやすい名前にしておくのがおすすめ
  • event: は、e: に、置き換えることができます。例: (e:MouseEvent):
  • 大文字と小文字は区別されます。(gotoAndPlay は動くけれど、gotoandplay では、アクションパネルで文字が青くならず、エラーになって動きません。)
  • ※ 動作確認はしましたが、正解かどうか、これが(出題されるActionScriptの)すべてかどうかなど、責任は持てません。
  • ※ お気づきのことがあればどのようなことでもお知らせいただけると助かります。
  • ※ CS5は、コードスニペットで自動入力できますが、CS4の試験では全文覚えましょう(多少の入力補助はありますが)。
  • ※ ダブルクォーテーションが全角に自動変換されてしまう件は、エンティティ文字に変更することで回避しました。
指定フレームに移動して再生、指定フレームに移動して止まる

gotoAndPlay(1,"start"); シーンstartのフレーム1に移動して再生しなさい

gotoAndStop(1,"start"); シーンstartのフレーム1に移動して止まりなさい

クリックしたら指定フレームに移動して再生

a_btn.addEventListener(MouseEvent.CLICK, goPlay);
function goPlay(event:MouseEvent):void
{
gotoAndPlay(5);
}

クリックしたら指定フレームに移動して止まる

b_btn.addEventListener(MouseEvent.CLICK, goStop);
function goStop(event:MouseEvent):void
{
gotoAndStop(1);
}

クリックしたら次のシーンに移動して再生

a_btn.addEventListener(MouseEvent.CLICK, goNextScene);
function goNextScene(event:MouseEvent):void
{
MovieClip(this.root).nextScene();
}

クリックしたら指定シーンに移動して止まる

a_btn.addEventListener(MouseEvent.CLICK, goScene);
function goScene(event:MouseEvent):void
{
MovieClip(this.root).gotoAndPlay(1, "シーン 3");
}

ムービークリップを止める

a_mc.stop();

ムービークリップを再生

a_mc.play();

(止まっているムービークリップを)特定の間隔で再生
  • 1フレーム目
    • a_mc.stop();
  • 5フレーム目
    • a_mc.play();
再生している音を止める

stop_btn.addEventListener(MouseEvent.CLICK, stopSounds);
function stopSounds(event:MouseEvent):void
{
SoundMixer.stopAll();
}

  • stopAllSounds関数:ActionScript 3.0では、SoundMixer.stopAll();を使うのでは?(参考URL)
クリックでムービークリップを止める

stop_btn.addEventListener(MouseEvent.CLICK, ClickAndStop);
function ClickAndStop(event:MouseEvent):void
{
a_mc.stop();
}

クリックでムービークリップを再生

play_btn.addEventListener(MouseEvent.CLICK, ClickAndPlay);
function ClickAndPlay(event:MouseEvent):void
{
a_mc.play();
}

マウス操作で何かをする

a_btn.addEventListener(MouseEvent.CLICK,doClick);
function doClick(event:MouseEvent):void
{
e.target.x += 30;
}

何をする?
キーボード操作で何かをする (KEY_DOWN)

stage.addEventListener(KeyboardEvent.KEY_DOWN,downK);
function downK(event:KeyboardEvent):void
{
a_mc.x += 10;
}

キーボード操作で何かをする (KEY_UP)

stage.addEventListener(KeyboardEvent.KEY_UP,upK);
function upK(event:KeyboardEvent):void{
trace(e.charCode);
}

指定したURLへのジャンプ

a_btn.addEventListener(MouseEvent.CLICK, GoWebPage);
function GoWebPage(event:MouseEvent):void
{
navigateToURL(new URLRequest("http://syoumo.net"),"_self");
}

  • "_blank":別枠で開く
  • "_self":同じ枠で開く
外部SWFファイルを読み込む

a_btn.addEventListener(MouseEvent.CLICK, SWFLoader);
var LoaderF:Loader;
var LoadF:Boolean = true;
function SWFLoader(event:MouseEvent):void
{
if(LoadF)
{
LoaderF = new Loader();
LoaderF.load(new URLRequest("http://showmo.net/img/1108/ActionScript/p109.swf"));
addChild(LoaderF);
}
else
{
LoaderF.unload();
removeChild(LoaderF);
LoaderF = null;
}
LoadF = !LoadF;
}

  • ActionScript 2.0では以下。たったこれだけ。これなら覚えられるのに・・・。

on (release) {
loadMovieNum("swf/red.swf", 0);
}