リモートサポートサービス」とは、
NTT東日本のサービスのひとつ。

Bフレッツご利用の世帯であれば、サービスを受けることができます。

月々525円/1世帯。
パソコンの台数、利用人数の制限はナシ。
最初の2ヶ月は、お試しで無料です。

で、今はお試し中。

どのようなサービスか

パソコンでのトラブルなどをサポートしてくれるサービスです。
サポート方法は、以下。

  • 遠隔サポート
  • 電話サポート
  • 訪問サポート(定価から2000円割引)
  • オンラインパソコン教室(1,800円/1講座。別料金)
遠隔サポートを利用しました

きょう、「遠隔サポート」を利用いたしました。

本サービスの一環である、
「診断修復ツール」なるものが、ダウンロードできなかったからです。

まずは電話をしました。

電話で、状況を説明したところ、
ルータのランプ点灯状況を、聞かれ、
3台のうち、2台の点灯状況を伝えました。
その後、
指示されたアドレスをブラウザに入力し、
「遠隔サポートツール」を実行。

ここから遠隔サポートの開始。
サポート担当者の独壇場です。

サポート担当がわたしのパソコンにアクセスし、
ルータにadminでログイン。
会員サービスを受けるための設定を、
ルータに追加してくれました。

遠隔操作で、
マウスポインタが画面上を動き回り、
クリックしたり、文字入力したり。
わたしは見ているだけです。

遠隔操作は外勤業務で経験しておりますが、
自分のパソコンに ”おいでいただく” となると、違いますね。
プライベートスペースですから。
デスクトップを直前にかたづけました。

ツールをダウンロードするときも、
ダウンロードフォルダには、過去のファイルがてんこもりで、
一瞬、焦りました。

NTT東日本にプチ苦情

遠隔操作時に、
ルータのパスワードを入力する必要があり、
「入力してください」
と言われて入力したのですが、
*** にならず、英数字がまる見えでした。

これはあかんでしょう?

メールのパスワードを入力するときは、
「スキップします」
とお伝えいたしました。
こちらもまる見えでしたから。

NTT東日本は、個人情報を収集するつもりなんか?

リモート操作について

「こういうの、生徒さんからお困りの電話をいただいたときなど、便利ですね」
とお話ししましたら、
「フリーソフトであるようですから、検索してみてください」
と。

へぇ~。
ありがとうございます!
ご担当外ですのに。

オンラインパソコン教室

オンラインパソコン教室。
ざっと見たところ、36コース。
講座内容が参考になります。

1講座1,800円(30分程度)とのことです。
ためしに受けてみるのもいいかもしれません。

んー、どれにしよう?
「こづかい帳を作ろう」
「サンタの気分でクリスマスカード」

ここらへんかな。
楽しそうだな。