水道の蛇口 by 落とし水 20080725日本レジストリサービス(JPRS)※ から、
「ドメイン廃止の手続きを進めております」
との連絡がありました。

なんじゃー???
廃止なんてせんよっ!
誰も頼んじょらん!

ただちに、サーバー屋に連絡。
したらば、JPRSに聞いてくれと。
JPRSに問い合わせると、最初にドメインを取ったところに連絡しろと。

おかしいなぁ。
ネームサーバーを変更してもらったんだけどな。
そのときのメール、保管してあるで~。
その後サーバー屋が一括して、ドメインも管理してくれてるものとばかり思っておったわ。

今、最初にドメインを取ったところに、メールをしたところです。
連絡いただいてすぐ!行動したので、だいじょうぶでしょう・・・タブン。

水道代を滞納した翌日、蛇口から水が出なくなったとしたら
「そんなご無体なっ!」
って思いますがな。

※ JPRSとは、すべてのjpドメイン※ を登録、管理している会社です。
※ jpドメインとは、「・・・co.jp」、「・・・ne.jp」、「・・・jp」など、ホームページのアドレスの最後に、「jp」がつくものです。

7月25日追記

なんとかなったと思います。(連絡待ち)

7月28日追記

引き続き、ドメインは利用できます。(契約更新の連絡あり)

ことの顛末(原因)
  1. ネームサーバーを変更したつもりが、変更するためのステップの1つを踏んだだけだった
    サーバーとドメインの管理をひとつの会社に一元化したつもりだったのに、失敗していた
  2. (わたしが)メールアドレスを変更したため、必要な手続きに関する連絡が届かなかった
  3. サーバー使用料(1年分)を先月支払ったが、ドメイン使用料を支払っていないことに気づかなかった
ことの顛末(手続き)
  1. 日本レジストリサービス(JPRS)から、通知。(郵送)
    内容は、以下。
    >  8月上旬:ネームサーバー解除
    >  9月上旬:ドメイン情報末梢
  2. JPRSに、ドメインを削除するつもりがないことをメールで連絡
  3. JPRSから連絡あり。 「ドメインを取得したところに連絡してくれ」 とのこと
  4. サーバー屋に、どうなっているの?と問い合わせ
  5. サーバー屋から連絡あり。 「ドメインは、うちで管理していない」 とのこと
  6. ドメインを取得したところ(ドメイン屋)に問い合わせ
  7. ドメイン屋から連絡あり。 「手続き方法についての詳細」
  8. 会員ページに <ログイン>し、「ドメイン削除取り消し申請」を行う
    “ドメイン削除取り消し申請料金”が、別途発生(1,785円)・・・ううう。オイラのミスだ
  9. 「ドメイン契約更新手続き」 を行う。(1年)
  10. ドメイン屋に、手続きが正しくできているかどうか連絡
  11. ドメイン屋から、更新と領収の連絡あり(落着)
サーバー屋さんについて(私見)

今回、サーバー屋さんも、ドメイン屋さんも、どちらもサポートが早く、親切ていねいでした。
ドメイン屋さんには、メールでのパスワード再発行ができないため、ファックスしていただくなどお手間を取らせました。
親切にしていただくと、「浮気」はいたしがたく、ドメインの管理は今後もこの会社にお願いしようかな、と。
料金はそれなりに取られますが。

格安のサーバー屋さんは・・・。
サポート(サービス)もそれなり。
いや、一ヶ所しか知らないし、たまたまかもしれんけど、ね。

  1. 「返事が確実に欲しけりゃ、1回につき500円だよ!」
    と、お金を払わせておきながら、何日も返事が届かない 
  2. データベースサーバーにログインしようとすると、404エラー
  3. ご案内のサイトがわかりにくく、どこからどう手続きしたらよいのか、いつも迷子になる

とは言え、低価格は魅力。
ココ(showmo.net) は、安いところで管理をお願いしております。
 # ドメイン:980円/年
 # サーバー:2,400円/年