生徒さんとのからみでアメーバブログとアメーバピグを始めたが、
この、アメーバピグ。なかなかどうして、よくできている。
どっぷり首まではまった。
最近やっと「漬けるのは足首までね~」と、少しだが、抜け出した。

そのまま浸かっていたいくらいに、魅力たっぷりなんだけれど、ね。
リア充」にシフトせねば。

ピグライフ、ピグアイランドは、たとえるならば、わたしにとって、レゴブロック、もしくは、りかちゃん人形ハウスのスペシャル版、かな。
自在に組み立てられるパーツを、おもちゃ屋さんで大人買いして、豊富に持っている感じ。
しかも、パーツそれぞれが、かわいく動く。
レゴブロックの牛は動かないが、ピグの牛はエサを食べたり歩いたり眠ったりする。
小鳥は、巣箱から出たり入ったり。
お花も育つ。芽が出てふくらんで花が咲いて~♪
育てた食材で料理を作り、お客さまをもてなすこともできる。
家具も、材料を調達して自分で作れる。
綿花(コットン)を育て、つむいで織って染めて、洋服だって作れる。

ピグがスタートして1年。
スマートフォンでも、お花などのお世話ができるようになった。
これが無料だというのだから、ピグ人口2000万人突破というのも、うなづける。

ピグのスタッフはかしこい。
楽しいことを次々と生み出すアイディア。
アイディアを形にする技術。
無料のユーザーにお金を出させるための工夫のあれこれ。

今回も来ましたね~。
ディズニーと提携して、くまのプーさんグッズを出してきましたわ。
そりゃかわいいわよね。
「無料で続ける!」と一線を引いてきたユーザーの何割かが、一気にお金を放出することでしょう。

しかしわたしは課金をせずに、耐えてみせるぞよ。
ピグスタッフさんと、勝負!