Photoshop。教材3種類目。おもしろくなってきた。まだまだ未熟なのに、少し脱線。
※ Photoshop CS5で勉強しています。

イスタンブール

イスタンブール

  • 空の写真を合成し、アートヒストリーブラシツールにて。
    <3分>でゲイジュツテキな仕上がりになる、夢の筆。
  • 空は、ペンツールで(ぼかして)選択し、周りを削除。
パノラマ

生徒さんが長野県で撮影された6枚の写真をパノラマにしました。

パノラマ

下は、Photoshop(自動処理→Photomerge)で作り立てほやほや。
これを、イメージ→切り抜き、で完成。(上画像)

Photomergeしたてです

下は、切り抜かず、選択範囲を反転→境界線を調整→エッジをシフト→編集メニュー→塗りつぶし→コンテンツに応じる

コンテンツに応じた塗りつぶし

ぞう
  • ぞうの曲芸地球をエンボス加工。
  • 質感を作りたくて、ゾウは4回レイヤーを重ねたが、難しい。
    自由変形で、お皿に合わせて回転。
    お皿にゾウの影と、写り込みを少し。
  • お皿は二枚をずらして一枚を影に。一枚は半透明に。
    また、自由変形で、角度を変更。(真上からのアングルだったので、寝かせた)
  • (参考書:Photoshopトレーニングブックの「合成写真」を参考に)
たいやき
  • たいやき犬の骨格:たいやきの形に合わせて加工
  • たいやき(レイヤー2枚)
    • 骨の上に配置。描画モードは、ハイライト
    • さらにその上にも配置。描画モードは通常。骨が見えるようにぼかしを入れたマスク。
  • 海:レイヤーの一番上の階層に配置。描画モードはオーバーレイ。
  • (参考書:Photoshopトレーニングブックの「構造図」を参考に)
海のはなび
  • 海の花火花火
    • チャンネルパネルでブルー以外の目のアイコンを消し、覆い焼ツール、焼き込みツールで白と黒にし、背景を削除
    • 花火レイヤーをハードライトで重ねて、くっきりと光らせる
  • くらげの海
    • 3回レイヤーを重ねて深い色にし、くらげの部分だけ、ぼかしを入れて色を抜く
    • フィルタのスポンジで、模様をつける
ルーブルのピラミッド
  • 建物の壁を別の模様に合成する三角に加工するには長さが不足で、モナリザを上に伸ばしました。
  • Vanishing Pointの思考錯誤を重ねました。
  • (参考書:速習デザインの「物の壁を別の模様に合成する」を参考に)
ゼロ戦

ゼロ戦

  • プロペラ部分を2回貼り付けて、別の角度に[ぼかし(移動)]
  • 空となじませるため、レイヤー→マッティング→白マット削除
    (なじませる他の方法は、ゼロ戦のレイヤーで、レイヤーマスク(すべての領域を表示)を作り、マスクパネルでマスクの境界線を設定する方法などがある)
  • 時間をかけて丁寧に処理したのに、原画を削除してしまった。orz