電話:るるるーるるるー
「はい、〇〇です。
〇〇(の在庫)ですか?
<Accessで検索>
はい。ございます。

以前こちらでお求めになったことはございますか?
ありがとうございます。
電話番号をちょうだいしてよろしいでしょうか?
<Accessで検索>
〇〇さまですね。
ご住所は、〇〇で変更ございませんか?
本日発送させていただきます。
お買い上げありがとうございました」

電話をしながら入力。
入力と同時に、
売上テーブルにレコードが1行、追加され、
在庫テーブルから該当商品の数量が減数される。
宅急便伝票、振込用紙、請求書が連動して発行される。

アルバイトさんにも簡単に検索ができ、
売上データや顧客データの追加ができる。
ただし、過去のデータは、アルバイトさんは編集できないよう保護されている。

初期画面は、メニューバー(タブ)が見えず、
ボタンやテキストボックスだけが見えている。
検索をすると、結果がボタンの下に表示される。

「そんなものをAccessで作って欲しい」
とのこと。
勉強するのではなく、”作って欲しい”、ということだ。
最初はとりあえず、顧客検索のみ。
(在庫検索、在庫管理、その他の連動は今後)

見積もり無料という、Accessデータベース屋さんに電話してみたところ、
30万円といわれたとのことですが、いくらなんでもね。
うちは、それの十分の一以下っすな。
料金には、以下が含まれます。

  • 顧客検索のしくみを作る
  • 顧客検索の作り方を簡単にお教えする
  • 使い方をお教えする

プロジェクト、第一段階、発動!