Norton Internet Securityにて、リスクなしの状態のマーク by Illustrator 20090627Norton Internet Security(ウィルス対策ソフト) で、
常駐タスクアイコンに赤いバツが表示されるようになった。
「ID情報:リスクあり」になっている。

「今すぐ解決」をクリックすると、数秒で「解決」する。
しかし、しばらくするとまた赤いバツ。
内容は同じ。ID情報、リスクあり。
「解決」しても、ふたたび「リスクあり」。
毎日、「リスクあり」。

Nortonのチャットサポートにて話をうかがったところ、
どうも、「Internet Explorer 8.0」 との相性の問題らしい。
そういえば、8.0。
最近インストールしたのだわ。

チャットサポートいわく、
「Norton Internet Security 2009 にアップグレードしてください」
とのこと。

アップグレードは無償だった。
解決したっぽいよ。

追記 22:40

一難去ってまた一難。
メールが送信できなくなり、”0x80042109″エラー。
Nortonの電子メールスキャンを一時的にオフにしたところ、送信できた。
すなわち、原因はNorton かもね。
アップグレードしたと同時に生じた障害。
チャットサポートは21時まで・・・。

Nortonのパネルで設定できそうな画面は見いだせず、
検索でも答えを見いだせず。
あしたチャットサポートにお尋ねしよう。

追記 6/27

翌日以降、ノートラブル。
この件はそのまま保留にする。