お風呂で動画を見るのに活躍していた「Air Video」というアプリ。
防水ケースにiPhoneを入れれば、水にぬれません。
「Air Video」は、パソコンの動画に直接アクセスするため、手間ナシ。
そしてiPhoneの容量を心配する必要もありません。

これをiPadに設定しました。

参考サイト:パソコンの動画をそのままiPod/iPhone/iPadで再生! Air Videoの使い方

 

  1. Air Video Free をApp StoreからiPadにダウンロード(無料)
  2. Air Video Server for Windows をパソコンにダウンロード、インストール(無料)
  3. パソコン側で設定・・・[Shared Folders]タブ-[Add Disk Folder] で、動画のあるフォルダを指定
  4. iPad側で設定・・・[+]-[Specify Address Manually]-[Location]にパソコンのIPアドレス(192.168.・・・)を入力-[Save]

ちなみに、iPad用の防水ケースもあるようです。買うかどうか迷いますねぇ。

3GのiPadやiPhoneなら、外出先から録画したテレビを見ることもできます
  1. パソコンのグローバルアドレスを固定
    DiceなどのDynamicDNSサービスで無料のホスト名を持つ
  2. ウィルス対策ソフトで、Air Videoをファイアウォールの例外ソフトに設定
  3. Air Video がアクセスするポートを、ルータとウィルス対策ソフトで解放
  4. 録画したテレビ番組を、Air Video用にファイル変換し、パソコンに保存
  5. 「スリープ」しないように、パソコンの電源オプションを変更
  6. 外出先から家のパソコンにアクセスし、保存してある録画番組を「Air Video」で見る