以前、iPodTouch、iPhoneでリモートデスクトップに挑戦。
外出先から教室のパソコンに<侵入>し、遠隔操作できました。

今回は、<iPadで>、リモートデスクトップを設定しました。
(設定方法は、iPhone、iPodTouch、iPadともに同じです) iPadでリモートデスクトップの設定ができました

パソコン側の設定

(同一ネットワーク内で、以下のアプリを使う場合、パソコン側の設定は必要ないかも)
(外出先から接続する場合、この設定では不足。追記したいです)

  1. リモートデスクトップのオプションを設定し、ユーザー(guest)を追加
  2. リモートされるパソコンのIPアドレスを固定
  3. パソコンの電源オプションを変更(スリープしないように設定)
  4. コマンドプロンプトのipconfigで、パソコンのIPアドレスを確認
    (2.で設定したIPアドレスになっているはず)
iPad側の設定(無料アプリ-PocketCloud-を使う場合)
  1. PoketCloudのサイトへ行き、PocketCloud Windows Companionをダウンロード、インストール
  2. PocketCloudを設定
  3. (接続OK)

iPad側の設定(iTeleportを使う場合)
  1. iTeleportのサイトへ行き、 iTeleport Connectをダウンロード、インストール
  2. iTeleportを設定
    1. パソコン側の設定・・・参考サイト:Setting up your PC
    2. iPad側の設定・・・参考サイト:Setting up your iPhone / iPad / iPod touch
  3. (接続OK)

iTeleportで日本語入力。moneと入力し変換

日本語入力

日本語を入力する方法は少しややこしいです。
また日本語に対応しているアプリは限られているようです。

  1. リモート画面から、パソコンの言語バーの「あ」をタップして、[ひらがな]にする
  2. iPadの英文キーボードで、ローマ字入力
    1. iPadのキーボード上の入力欄には半角英字が表示される
    2. パソコン側には日本語が表示される(変換前の状態)
  3. iPadの英文キーボードのスペースキーをタップして変換