来週月曜日に行う作業の手順書類(PDF)は3種。合計14ページ。
そのうち、チェックシート、報告書の2ページは印刷する必要があるが、その他はiPadに送った。
ペーパーレス生活、スタート!

「メール」を使う場合
  1. 手順書が添付されている作業指示メールに、以下を追加添付
    1. 画像ファイル(地図と経路)(JPEG)
  2. iPadに「転送」
  3. iPadで受信し、オンライン環境下で「読み込み」をしておく
「Goodreader」を使う場合

説明ページ:iOS 4のGoodReaderのUSBファイル転送を使う方法

  1. パソコンで、「GoodReaderUSBWin_200.zip」をダウンロード&解凍&インストール
  2. 「GoodReaderUSB.exe」を開く
  3. パソコンとiPad(iPhone)をUSB接続
  4. 「GoodreaderUSB」に、データ(以下)をドラッグ
    1. 手順書類(PDF)
    2. 指示メール(Wordに変換)(txtはこのサイトを参考にShiftJISに設定したがエラーが改善しない)
    3. 画像ファイル(地図と経路)(JPEG)
  5. (ドラッグと同時に同期されている)
「Evernote」を使う場合

説明ページ:Evernoteを始めてみましょう

  1. パソコンで、「Evernote for Windows」をダウンロード&インストール
  2. アカウントを作成
  3. 「Evernote for Windows」を開き、データ(以下)をドラッグ
    1. 手順書類(PDF)
    2. 指示メール(テキストに変換)
    3. 画像ファイル(地図と経路)(JPEG)
  4. [同期]をクリック
「メール」と「Googreader」と「Evernote」の違い

「メール」

  • 無料
  • フォルダ分けをするには工夫(有料ソフトなど)が必要。 Gメールならフォルダ分けが可能
  • オフライン利用可能
  • 日時、住所がiPadのカレンダーにリンクするので、タップすることで[イベントの追加]、[地図の表示]ができる
  • お勧め

「Goodreader」

  • 350円
  • フォルダ分けができる
  • オフライン利用可能
  • お勧め
  • (txtファイルがエラーで開けず、サイトを参考にShiftJISにしたがダメ。WordならOK)
  • その他機能:トリミング、PDF文字列検索、iBooksで開く

「Evernote」

  • 無料(オンライン利用のみ)
  • フォルダ分けができる
  • PDFなど(無料サービスでは)オフラインで見られない。(テキスト、画像ファイルなどはOK)
  • オフライン利用は有料。(月額5ドルまたは年額45ドル)
  • iPhoneや3Gが使えるiPadであれば、お勧め
  • その他機能:書類内のキーワードから自動リンクで、地図を開く、イベントを作成などができる
  • パソコン間、パソコンのアカウント間、デュアルブートOS間、iPhoneとiPad、などの共有に便利。
    今まではDドライブ直下に保存、メール添付、USBメモリなどで苦労していた。(バカ)

「iBooks」(電子書籍リーダー)

  • 無料
  • その他:サムネイルが見られる、めくりやすい