7月4日追記

今お電話があり、その後再び同じ症状になられたとのこと。
あー、ハードです、生徒しゃん、それは、ハードが原因と思われます。
申し訳ありませんがわたしの手に負えません。
お手数ですが、ご入院の手続きをお願い申し上げます。
その際、電気屋さんにどうぞ、お伝えくださいね。
(この日記の内容を、生徒さんに伝え、メモしていただきました)

どういう症状だったか。
何をしたか。
今はどういう状況か。

ご回復をお祈りしております。

7月2日

生徒さんより、お使いのノートパソコンが起動しなくなったとご連絡。
3日にお持ちくださいました。

確かに、メーカーロゴまでは見られるものの、Vistaの画面にたどりつけない。

以下を試したところ、いずれも失敗。

  1. スタートアップ修復
    ・・・スタートアップ修復ではこのコンピュータを自動的に修復できません
  2. Windowsをセーフモードで起動
  3. 前回正常起動時の構成で起動
  4. 低解像度ビデオを有効

この状態はいわゆる、以下か。><

残念ながらWindowsの起動に必要なファイルが破損しているか、
Windowsが起動できないほど構成が壊れている、うんぬん。

ということで、生徒さんに状況をご説明し、リカバリすることになった。

まずは「ハードウェア診断ツール」で診断したところ、
ツールで診断できる限りでは問題がなかった。

  • CPU 正常
  • メモリ 正常
  • ハードディスク 正常

その後、Cドライブのリカバリを実施。
データは消えましたが、Windowsは起動するようになりました。
原因は不明。

みなさま、パソコンは機械です。
冷蔵庫や照明器具などのように、ある日突然、故障するものですよ~。

その他もろもろ

「リカバリディスクは付属しておらんで、自分で作れよ、絶対だぞ!」
ってなメッセージが、常駐タスクバーに出現。
(これをユーザーにやらせるってのがスゴイな、いまどきはそうなんか?)

で、DVD2枚でリカバリディスクを作成中。

ほかにもWindowsアップデート、ウィルス対策ソフトのアクティブ化、更新などなど、
やることはたくさんありまする。