ピンチヒッターとして急遽、USBテレビチューナのドライバをインストールし、テレビとして活躍しているWindows2000のノートパソコン画像:TOSHIBAノートパソコン(テレビ中)

ライン画像

教室でメインで使っているパソコンのうちの一台。
Windows XP のデスクトップ。
 
OSが起動しなくなった。
死亡?
OSの再インストールが正常に進まないので、ハードディスク(の物理的損傷)? もしくは・・・?
 
何が原因か調べ、そしてパーツを買おう。
 
急きょ、Windows 2000 のノートがピンチヒッターで登板。
USBチューナーを接続し、テレビにしています。

原因は何?

ハードディスクを交換しても、
メモリーを交換しても、
Windowsは起動しない。

ハードディスクは元気そうだ。
なぜなら、別の端末にセットすると
Windowsがちゃんと起動する。

ならば原因は何?

こういうときに役に立つ、オイラのリュックです。たくさん入るで~

6月24日追記

デスクトップの端末を登山リュックに詰め、
行ってきましたよ、電車でGo~、
電器屋さんへGo~。

「入院」することになりました。

帰りに、中古の端末を買って、
再び登山リュックに詰め、電車でGo~、
おうちにGo~。
(肩が痛いがな)

中古3年保障をつけました。

7月1日追記

修理代の見積もりが出ました。
46,818円・・・。
マザーボードがあかんかったそうです。

苦渋の選択でしたが・・・、
ごめん、
さらばじゃ!

27,000円で購入し、
11ヶ月のつきあいでした。
短い期間だったけれど、
ありがとう!

中古保障をつけていたので、
見積もり料金は無料で、
14,000円分、ポイントが返ってくるとのことです。

カスタマイズ

新たに仲間入りした、中古のマシン。
さっそくカスタマイズです。

  1. メモリが256*2(512)MBだったので、手持ちのメモリとチェンジして、768に
  2. Microsoftアップデート (SP3その他いろいろ)
  3. ウィルス対策
    お試し版(30日間無料)をインストール&設定&更新
  4. Office2003(Professional)を完全インストール
  5. Microsoftアップデート
  6. フォルダオプションの設定
  7. インターネットオプションの設定(セキュリティ関連)
  8. ネットワークの構築(フォルダとプリンタの共有)
  9. USB接続ハードディスクからバックアップの取り込み
  10. スタートメニューのカスタマイズ
  11. 各種アップデート(FlashPlayer、Adobe Readerなど)
  12. ブラウザのインストール (FireFox、Opera、Safari、Jane Style、MultipleIEs、IETester)
  13. OutlookおよびOutlookExpressの設定とインポート
  14. Skype、プリンタ、FFFTP、Lhacaのインストール
  15. Webカメラ(デバイスドライバ)のインストール&動作確認
  16. USBテレビチューナのデバイスドライバ、インストール
  17. その他ソフトウェアのインストール
    (Dreamweaver、Flash Player、Acrobat Reader、FreeMotion)
  18. などなど・・・

この作業が大好きで、時間のたつのを忘れます。
OS再インストールフェチ、ですから。

7月25日追記

ウィルス対策ソフト。
まだ1年半もの有効期限が残っていたのに・・・。

代替の端末にそれを生かそうとしたところ、
「そのプロダクトキーでは、アクティブ化できんとよ」
と文句を言われた。

プロダクトキー。
「未使用期間をひと月とったので、もうだいじょうぶかな~」
と思ったのだけれど、ダメか、メンドイな~。

今、サポートページから、「チャット」を選び、事情を説明。
アクティブ化できるよう、設定していただきやした。

チャットに費やした時間は15分くらい、かな。
チャットのサポートはログが残るし、対応も早いし、楽しいな。