「フォレスト・ガンプ/一期一会」。

無料お試しで借りていたハズが、
うかつに期間を超過させ、
有料の状態で届いたレンタルDVDじゃ。
8枚1,974円ともなると、ありがたみが違うわね、
おーほほほ。(涙)

それはさておき。
いい映画だね。

2回見て、2回泣いた。
最初から最後まで泣いていた。
彼が走るたびに。
そして何かあるたびに。

He says,
“Momma says stupid is as stupid does”.

He is not “smart”.
But I think he is not stupid.

He gave a lot of “hope” to me.
Thank you, Forrest Gump.

フォレスト、わたしも走りたい。

パッション

同時に届いたDVDが、「パッション」。
先日返却した、「ダ・ヴィンチ・コード」と同様、
「キリスト教」に関する作品だ。

心と身体がとても痛かった。

1度でお腹がいっぱいで、
おそらく、二度と見ないだろう。
よくなかった、という意味ではなく。

よかったのだと思う。
語りたくはないけれど。

ジム・カヴィーゼルは、好き。
「モンテ・クリスト伯」が強く印象に残っている。