尊敬する人:大前春子
目標とする人:大前春子

100年かかっても、大前春子になるんじゃ。
大前春子化計画じゃ。

「千年かかっても無理やろ、このタコ」
と思った方。
「それが何か?」

「大前春子って誰やねん」
と思った方。
2年近くも前のテレビドラマ(ハケンの品格)のスーパーヒーローじゃ。
「古いネタですけど、それが何か?」

「大前春子のどの部分をマネしたいねん」
と思った方。

以下を、マネしたいねん。

  • 何をするにも、超のつくほど、完璧&早い。
  • 一部例外を除き、不可能なことがない。
  • 信条がいくつかあり、いずれも固くゆるがない。
  • 中途半端なことはしない、言わない。
  • その日暮らしのようで、実は長いスパンで未来を予測。
  • 空気を読まないようで、実は深く読んでいる
  • 何が起ころうと、何を言われようと、動じない、へこまない、笑わない。
  • 上司、同僚に媚びを売らず、言いたいことを言う。言葉は短く切れ味良好。
  • 的を得た毒舌 & 的を得たクールな賞賛
  • 調理師、大型自動車第一種、犬訓練士、助産師など26個(以上)の資格を持つ。
  • 仲間のピンチの際は、あっと驚く(!)手段で、キッチリ助ける。
春ちゃんのヒーローぶり(ネタバレあり。要注意)
クレーン

仲間が重要な会社のデータをタクシーに置き忘れた。
そのタクシーは直後に事故にあい、廃車置場にうず高く積まれていた。
そこへ、大前春子(篠原涼子)、クレーンで登場。
目的のタクシーをガシっとつかみ降ろした。
(車両系建設機械運転者の資格あり)

マグロ解体ショー

”マグロの神さまツネさん”を説得し、
なんとか「マグロ解体ショー」を開催できる運びとなった。
が、
開催日の前日、当のツネさんが骨折。
会場、マグロ、宣伝など準備が整っており、
このまま中止となれば、
開催場所のデパ地下担当者も、主催者側担当者も
責任を取って辞職するしかない。
代役を探すが、どうにもならないまま時間となった。
お客さまに土下座であやまる担当者たち。
と、そのとき、
大前春子、登場。
口上なめらかに、見事な包丁さばきで、マグロを解体するのであった。
(かつてツネさんの”最高の弟子”として、魚市場で働いていた)
(マグロ解体)

ロシア語

ロシア人の取引先となかなか商談がまとまらず、時間が経過するばかり。
女子派遣社員がコーヒーを出しにいったところ、
「お茶なんか出さなくていい。あと1分で終わるから」
と、それまで黙って商談を見守っていた大前春子。
突然、ロシア語でまくしたて、あっと言う間に商談成立。
「部長、6時ですので失礼します」
と去っていく。
(ロシア語会話)

大型バイク

契約の時間は15時。
なのに書類がない。
書類のロッカーにはカギがかかっており、
カギを持っている人は休んでいる。
ありかをつきとめた大前春子、
たまたま置いてあったバイク便のバイクを
「これ貸して!」
と。
大型バイクでかけつけ、カギをゲット。
書類が揃ったのは、商談の1分前でセーフ。
(大型自動二輪免許あり)

高熱

たとえ9度の熱があろうとも、
大前春子は出社。
定時になるまで、きっちり仕事。

助産

取引先のお嬢さんが産気づき、
病院に搬送する余裕がない、切迫した状況。
大前春子は、その場でお産を仕切り、無事に出産させた。
(助産士の資格あり)

(以下、大前春子のセリフ)
破水してますね。
救急車が来るまで間に合わないので、ここでお産します。
いいから言うとおりにしてください!
あゆみさん、動けますか?
ここに布団しいてください!
あんたは糸とハサミとアルコール!
あと、バスタオル!
早く!
あゆみさん、だいじょうぶよ。
元気な赤ちゃん、産みましょうね!

剣道

派遣社員の森美雪(加藤あい)が、首を宣告される。
仲間が助けようとやっきになるが、からまわり。
部長率いる?剣道の道場で土下座をするも、無視される。
そこへ突如登場した大前春子。
「お手合わせ願います」と部長に挑む。
春子、断然優勢!
と思われたそのとき、春子は部長に小声で切り出す。
「森美雪をクビにするのはやめなさい。
子どもたちの前で恥をかきたくないのなら森美雪を切るのをやめなさい」
(剣道4段)

スカイダイビング

”ハケン弁当”売り出し初日。
あろうことか大雪のせいで、”弁当箱”が届かない。
代わりの弁当箱も調達できない。
中止か?とあきらめかけていたそのとき、
空にプロペラ機が。
そして、大きな箱と、大前春子が、パラシュートで降りてきた。
箱の中には弁当箱!

大型トラック

「ネクタイ(=正社員)の言うことなんて聞けるかよ」
と、アルバイトらから総スカンを食らい、
福岡行きのトラックが出せない。
そこに大前春子が登場し・・・。
(大型自動車第一種免許あり)

春ちゃん名言集
あんな会社で働けたら、人生変わってたんだろうな、とつぶやく森美雪に

それは大きな間違いだね。
正社員になってもリストラ。
あとつぶれたら終わりだね。
タイタニック沈没みたいに。
なのに会社のために
毎日毎日、根回し、ごますり、出世レース。
無駄。
全部無駄。
不景気が100年続こうと
日本中の会社がつぶれようとあたしはだいじょうぶ。
派遣が信じるのは自分と時給だけ。
生きていく技術とスキルさえあれば
自分の生きたいように生きていける。

助けていただきありがとうございました、という森美雪に

別に助けてませんが。
あれは業務の一環です。
第一あんた、助かってないし。
首だね。
きょうので首。
仕事をうちに持って帰るなんてありえない。
ダメよ、あたしにあやまったって。
首は首なんだから。
あと半日。
時給の分だけしっかり働く。
あたしならそうするね。

きのうみんなで(夜の)11時までがんばったんですよ!という森美雪に

たったあれだけの仕事どうやったら11時までかけられるんですか。

派遣のプライドってなんですか?という森美雪に

なんだ?そのくだらない質問

使いっぱしりで昼食を取り損ねた森美雪に

全部(あんたの)言い訳。
コーヒーサーバーも一ツ木さんもキャラだち派遣も関係ないの。
みじめな仕事を断れない自分に言い訳してるだけでしょ。
あんたは断る勇気がないだけ。
男性社員の使いっぱしりになって、
女に総スカン食って
このままずぅ~っとお疲れ派遣やってなさい。

あんたを連れてったのは秘書のひとりもいた方が箔がつくからだ。
大事な商談にまで口を出すなという東海林(大泉洋)に

箔をつけるよりミスのない商談をなさっては。
失敗はくるくるパーマだけにしてください。

(ホッチキス勝負で東海林に)負けたでしょう、わざと。どうしてですか?という里中(小泉孝太郎)に

それはわたしが派遣だからです
大勢の人の前で正社員のプライドを傷つけてもわたしはひとつもうれしくありません。

あの場を収める方法が他にありましたか?

プライド?
そんなものよりわたしにはもっと大切なものがあります。
それは派遣として生きていくことです。
そのためには面子やプライドを重んじる正社員とも
うまく共存していかなければなりません。

これからは質問は勤務時間内にしてください。

せっかく一緒にお昼食べるお友だちができたのに、という森美雪に

一緒に同じことをするのが友だちかねぇ。
かわいそうに。
そんなの友だちじゃなくて、金魚の糞だね。

正社員と派遣との格差について意見を求められ

格差だの上だの下だのどうでもいいんです。
働かない正社員がいてくれるおかげでわたしたち派遣はお時給をいただけるんです、それが何か?

いずれ正社員への登用も考えている、という部長に

お断りいたします。
わたしは会社にしばられるような奴隷にはなりたくありません。
ご用件は以上でしょうか?

あそこってよそに比べて安いらしいですよ、時給、という森美幸に

不平不満だけは一人前の派遣になってきたわね。

なんで残業だめなの? という部長に

残業は仕事のとろい社員がお給料を水増しするためにするものです。
残業は意欲のあらわれではなく、職務怠慢のあらわれです。

みんなあなたとなかよくなりたがっています、という里中に

会社というところは仲良しを作りにいくところですか?

(ボクの企画書の)どこがダメなのか言ってもらえますか?、という里中に

ダラダラ長すぎます、企画の要点はおさえて一枚にまとめる、冒頭で一番言いたいこと、そして結論を2,3行で言い切る、補足の項目は箇条書きに。
それから知っている漢字をすべて書けばいいってもんじゃありません、漢字は全体の30%以内に。読みやすい企画書の基本は以上です。

 =-=-=-=

かっこよすぎ。
惚れるぜ。