化学に燃える!? のつづきです。

教科書は311ページまであるので、興味のあるところだけまだらに・・・。

有機化合物
  • 主に炭素原子を骨格とした化合物である。(炭素を含まないものは無機物)
  • 構成する元素の種類は少ない(炭素、水素、酸素など)が、化合物の種類は多い。
  • 燃えるものが多い。
  • 融点、沸点が低いものが多い。
  • 水に溶けにくいものが多い。
  • 炭素の同素体(ダイアモンドなど)や一酸化炭素(CO2)などは、有機化合物とみなされない。
無機物質
  • 元素周期表 にある元素、およびその化合物の総称。(有機化合物を除く)
  • 地球は、地表の一部を除き、ほとんどが無機物質で構成されている。
練習問題
純物質と混合物に分類せよ

エタノールの構造式

  • 純物質・・・鉄(F)、エタノール(C2H6O)、二酸化炭素(CO2)
  • 混合物・・・石油、空気、食塩水
単体と化合物に分類せよ
  • 単体・・・水素(H)、硫黄(S)
  • 化合物・・・ドライアイス(CO2)、アンモニア(NH3)、食塩(NaCl)
次の文中で、水素や酸素は、単体と元素のどちらを意味しているか。
  • 水を電気分解すると、水素と酸素が発生した。・・・単体
  • 水は水素と酸素から構成されている。・・・元素
同素体の組み合わせを選べ

 ◇同素体:同じ元素から構成される単体だが、原子配列などが異なる物質

  • 同素体・・・
    a) 炭素(C)の同素体・・・ダイヤモンド、黒鉛(グラファイト)など
    b) 酸素(O)の同素体・・・酸素(O2)、オゾン(O3)
    c) リン(P)の同素体・・・黄リン、赤リン
  • 同素体ではない・・・
    a) 一酸化炭素(CO)、二酸化炭素(CO2)
    b) 水(H2O)、水蒸気(H2O)
    c) 塩素(Cl)、塩化水素(HCl)
次の原子について、陽子の数、電子の数、中性子の数を答えよ
  • 23
    11 Na・・・陽子と電子は、11個、中性子は、12個
  • 35
    17 Cl・・・陽子と電子は、17個、中性子は、18個
  • 37
    17 Cl・・・陽子と電子は、17個、中性子は、20個
  • 40
    18 Ar・・・陽子と電子は、18個、中性子は、22個
次の電子の価電子数はいくつか
  • Li(リチウム)・・・1
  • C(炭素)・・・4
  • O(酸素)・・・6
  • F(フッ素)・・・7
  • Na(ナトリウム)・・・1
  • Al(アルミニウム)・・・3
  • P(リン)・・・5
  • Cl(塩素)・・・7
  • Ar(アルゴン)・・・0
次の原子から生じるイオンのイオン式と名称を記せ
  • Mg・・・マグネシウムイオン Mg2+
  • Al・・・アルミニウムイオン Al3+
  • F・・・フッ素イオン F-
  • S・・・硫化物イオン S2-
  • Ca・・・カルシウムイオン Ca2+
次のイオンは、どの希ガス元素の原子と同じ電子配置を取るか
  • Li+(リチウムイオン)・・・He(ヘリウム)
  • O2-(酸化物イオン)・・・Ne(ネオン)
  • Mg2+(マグネシウムイオン)・・・Ne(ネオン)
  • K+(カリウム)・・・Ar(アルゴン)
次のイオンの組み合わせでできる物質の組成式と名称を答えよ
  • K+、Cl-・・・塩化カリウム(
  • Mg2+、Cl-
  • Na+、O2-
  • Na+、CO₃²-
各分子の構造式を記せ

CCL4の構造式

  • CL2  CL-CL
  • O2  O=O
  • H2S  H-S-H
  • HF  H-F
  • CCL4
金属元素と非金属元素にわけよ
  • 金属元素・・・Na(ナトリウム)、Mg(マグネシウム)、Li(リチウム)、K(カリウム)
  • 非金属元素・・・F(フッ素)、C(炭素)、Cl(塩素)、Ne(ネオン)、P(リン)、S(硫黄)

ここでちからつきたっぽ。タブン。