きょうプールで、「主さま」に出会った。
泳ぐ人をかたっぱしからつかまえてご指導くださる
ありがたいおやっつぁんじゃ。

何ターンか泳いで、わたしがつかまった。(失礼!)
バタ足についてだった。
曲げないように、太ももから、とのお言葉をたまわった。
今のままでは推進力が出ない上に、足が沈んでしまう、と。

ごもっとも。そのとおりだ。
ヒザをまったく曲げないのはマチガイだが、
ご指摘のように、曲げすぎであったろうと思う。

次のターンは、力いっぱい太ももからキックした。
ダイナミック!パワフル!激しく上がる水しぶき!

25メートルでへろへろになった。
主さまは、まだおらしゃった。
さらに25メートル、全力で泳いだ。

そこで主さまがお帰りになった。
安堵した。
この泳ぎでは10分も持つまいて。

申し訳なかと。
でも、いつものクラゲ泳ぎに戻した。
タラタラ~と長く泳ぐのが好きなんじゃ。
今はコレがお気に入りなんじゃ、スマン。