今年のクリスマスコンサートは、
オペラ「ラ・ボエーム」の舞台を見に行ったこともあり、
その中から、「Quando men vo」 を歌うことにいたしました。
練習開始。(レッスン1時間半前でドロナワですがな)

  1. 「あ」で歌う。
  2. (音程をつけずお経のように)譜面のリズムに正確に、詩を音読。
    お経ではあっても、レガートはレガート、スタカートはスタカートで。
    なめらかに発音できるようになるまで、1センテンスずつ丁寧に。
  3. 単語の意味、センテンスの意味を調べる。
  4. 「詩」で歌う。