レッスンへはなかなか行かれないけれど、このところわたしは、人生の中でもっとも歌いこんでいる。
時間が作れないので、練習は運転中と入浴中。
で、この一年、かつてないほど驚くほどの進歩を遂げつつある、と、思っていた。
高音域、集中力、楽器としての身体の空間づくり、楽曲の作り方などなど、
できなかったことがひとつずつ、どんどんできるようになっている、と思っていた。

でも、カンチガイだったらしい。

「〇〇さんはがんばっていますよ」
と他の生徒さんをおほめになるので、
(比較されるのは、強烈なトラウマだ・・・)
「わたしもがんばっていませんか?」
と思わず・・・。(バカ!自分!)

「そうかしら?」
という雰囲気が一瞬ただよい、
その後、やさしい先生は懸命に言葉をお探しでした。
(先生、困らせてしまってごめんなさい)

しばらく立ち直れないとは思いますが、
数日後には、わたしって上手!とカンチガイできていることでしょう。(えっへん)
元気になって、ジャイアンリサイタルも復活さ。