えいご漬けという教材で、3日連続、トリプルA(AAA)判定だった。
Sからドクロまで10段階で、上から2番目だ。
”日常会話に支障なし”、との評価である。

うそだ!
支障ある、アルよ。
洋画を見るのに、100%、字幕に頼っているやん。

判定テストでは、スピーカーから会話(1センテンス)を聴く(×3問)。
耳に残った記憶を頼りに、制限時間内に打ち込む(手書き入力)。
ピンポン(正解!)と鳴る。
意味が表示されるので、読む。
「あー、そういうコトだったのか!」
ここでやっと会話の内容がわかる。
(遅っ)

つまり、
たとえ意味がわからなくても、
たとえ何度、聴きなおそうとも、
制限時間内に正しく入力できれば、
「えいご漬け」という教材は、いい点数をくれるらしい。

「いつかは流暢に!」
というのは夢なので、こつこつと続けたいと思う。
目下のマイブームのひとつだ。

任天堂DS

先日、とある事情でDSというゲーム機を買った。
そして、「えいご漬け」と「脳トレ」と「料理」のソフトを中古で買った。
(3本まとめ買いで大幅値引き~ルン)

  • 脳トレは「脳年齢24歳」を越える壁が厚い。
    20歳になったら「ご褒美」があるらしいので、突破したい。
    漢字や四字熟語が覚えられるので続けたい。
  • 料理(DSしゃべるお料理ナビ)は、オラのレパートリーが増えて、夫が喜んでいる。
    補足説明が充実していて、動画もあり、おもしろい。
    起動などに手間がかかるので、そのうち面倒くさくなりそうだけれど、
    マイブームがすたれないうちに、基礎を押さえておくのはいいかも。