追記

「たおやか」という日本語の使い方をたぶん、間違っている。
他の方への評価を読んでいて気づいた。
推敲しよう・・・なんという言葉にしよう・・・。(悩み中)

「泳ぐ」

膝をしならせ
壁を蹴る
水中で、ロケットになる
気持ちのいい瞬間だ

おもむろに片手を伸ばし
水をかく

かく、強く
かく、強く

ツイー、と進む

足はバネをきかせ
スクリューとなり
しぶきをあげる
水がうねる

そしてターン!
ロケットになる!

40ターン
千メートルを泳ぐころ
たおやかに
まるで水の一部のよう

水から上がり
しわしわの裸足で
タイルの床をがっつりと踏みしめる

心地よい疲れと幸福に満ち
塩素の余韻を残し
わたしは人間に帰る

経緯

-以下は、ちらうら蚤の市のための書き下ろしです-

プールから帰り、
興奮まだ冷めやらぬ状態で書きました。
もっとうまく表現できるよう精進したいです。
2ちゃんねるの先生方のお導きに感謝いたします。

今ひそかに考えているのは、コンコーネに歌詞をつけること。
コンコーネは、外勤時、車の中で、
バカのひとつ覚えのようにずっと歌い続けているのだけれど、
歌詞がなくて、つまらないのです。