Adobe Illustrator、目下勉強中。

練習メモ用として、下から上に新しい記事を積み上げてゆきます。

Lesson6 115ページ

左:元画像 中央:ピクセルプレビュー 右:画像を移動し、アンチエイリアスを調整したところピクセルプレビュー。
Webページでの見え方が事前に確認でき、さらに調整もできる。
その際、[ピクセルにスナップ]にチェックを入れておく。

  • 左:元画像
  • 中央:ピクセルプレビュー(調整前)
  • 右:ピクセルプレビュー(画像を移動し、アンチエイリアスを調整)
Lesson6 115ページ

[水平方向中央に整列]って、
400%に拡大しておいてソレしたら、画像が画面から消えてしまいます。

手順をひとつ、加えましょう。
オブジェクトをすべて選択してから、あらためて、外枠をクリック。
これで、外枠が整列の基準となるため、整列しても画面から消えません。

Lesson6-イメージマップを作る

参考書のとおりに作ったページでは、
6つの小さいアイコンにイメージマップ(クリッカブルマップ)が設定されている。

イラストレーターのイメージマップは、
書いた図形がそのままマップになるので、とても簡単。
Dreamweaverよりも、ホームページ・ビルダーよりも、簡単!

参考書からはずれ、
北海道の地図をベースに書き、そのままイメージマップにしてみた

Lesson5-小冊子-3つ折-を作る

小冊子を作る、完成図

    1. 用紙の設定
      1. B4サイズの用紙を裁断してA4の小冊子を作る
      2. 原稿はB4
      3. 裁断する位置と折り目にトンボ(トリムマーク)をつける(トンボは印刷される)
      4. 折り目と、印刷範囲の目安に、ガイドを作成(ガイドは印刷されない)
      5. ガイドは、編集途中で動かないよう、ロックしておく
    2. 表紙
      1. 背景色を設定
      2. 画像と文字列を配置
    3. メニュー
      1. タブパレットで文字をそろえる
      2. ボーダー柄を作成(1行分の長方形を作成し、2つ複製)
    4. 地図
      1. ペンツールで直線の地図を作成し、線を木炭筆に変更
      2. 駅の円も、線を木炭筆に変更
      3. 文字を配置し、地形に応じて回転させる
    5. コーヒー豆の説明
      1. すべての文字列をインデントで字下げをした上で、タイトルのみ元の位置に戻す
    トリムマーク(トンボ)が選択できない

    選択できるようになったトリムマーク参考書では、トリムマークを選択し、移動するように書かれている。
    だが、選択できない。
    検索したところ、CS4では、トリムマークが選択できないようだ。

    選択するには、トリムマークがつけられたオブジェクトを選択し、
    [オブジェクト]→[アビアランスを分割]。

    Lesson4-ローストマップを作る

    ロースとマップを作る、完成図

    1. カードのレイヤーを作る
      1. カードを1枚作る
      2. 文字を入れる
      3. カードを4枚複製
      4. それぞれのカードで、枠と文字をグループ化
      5. 等間隔に分布
      6. カードの色と文字を変更する
      7. レイヤーをロック
    2. アイコンのレイヤーを作る
      1. 新規レイヤー作成
      2. アイコンを6枚、配置
      3. 等間隔に分布(2mm)
      4. 豆の名前を入れる
      5. 豆の名前を複製
        • 選択ツールをダブルクリック
        • 垂直方向を-25mmに設定し、コピー
        • Ctrl+Dを4回繰り返す
      6. アイコンと名前をそれぞれグループ化
      7. 等間隔に分布
      8. 豆の名前を変更
    3. 矢印を作る
      1. ペンツールで20ptの太さの線を描き、アウトライン化
      2. 17mmの正方形(塗り:黒)を描き、アンカーポイントを1つ削除→三角形になる
      3. 三角形を回転させる
      4. 線の下に配置
      5. パスファインダで合流
      6. グラデーションの設定
      7. ロゴを配置
    Lesson3-案内板を作る

    案内板を作る、完成図

    1. 犬のロゴを配置
    2. アイコン5つを配置
    3. アイコンの枠の配色を変更
    4. アイコンのとなりに同じサイズ、同じ枠色の説明を入れる
    5. 矢印を文字列でいれ、アウトライン化
    6. その他(整列、回転、グループ化、背景画像のロックなど)

    説明カードを作る、完成図

    Lesson2-説明カードを作る

    参考書では、点線の下部を2つのテキストボックスに分けて作成しているが、
    分けなくても作成できた。(CS、CS4いずれも)

    Lesson2-きりんアイコンを作る

    ショップのロゴ、完成図テキストのとおりにいかない部分がある。
    バージョンの違いによるものかも。

    参考書どおりにいかないこと by CS

    • [形状エリアを交差]を適用する際、山と枠が一体化してしまう。
      そのため、44ページに書かれているように、[選択ツール]では枠だけを選択することができず、山も一緒に選択されてしまう。
      [選択ツール]で全体をドラッグで囲むようにして選択し、Shiftキーを押さえながら山ときりんをクリックすることにより、枠だけを選択できる。
      (枠をクリック→Shiftキーで山をクリック、という方法では山の選択を解除することはできない)
    • 山に塗りを設定するとき、[選択ツール]で山をクリックとかかれているが、できない。(44ページ)
      [ダイレクト選択ツール]で山をクリック。
    • きりんを選択し、[最前面へ]としても、最前面へ行かない。
      [選択ツール]で全体をドラッグで囲むようにして選択し、Shiftキーを押さえながらきりんをクリックし、[最背面へ]で、OK。
      山と枠がきりんの後ろへ行く。
    • 枠の塗りを設定するときも同様に、枠を選択し、塗りを設定。(45ページ)
    Lesson1

    ショップのロゴ、完成図ショップのロゴを作成しよう、というテーマで
    新しい紙に、本を見ながら一から作成していきます。
    犬の形に苦労したので、かわいくてならないっす。