Adobe Illustrator、6月21日(1級)の試験に向けて目下勉強中。 

この教科書は、6月14日、2級の試験会場だった教室の先生からご紹介いただきました。(感謝!)
「山ほど”実践”したいのですが、お勧めの教材はありませんか?」と。
(すぐに注文し、届いたのですヨ!)

「1級」は重箱の隅をつつくような勉強をしなければなりません。
しかし、まる暗記するなんて、つまらんでしょう。
実際に作って身につける方が楽しいし、戦力になりまっせ。

最終目標は試験の合格にあらず。(合格はしたいが)

てか、この本、売りたくない!
他の本は試験が終わったら手放すつもりだけれど、
これは手元に残しておくぞ。

Chapter 4 フレーム&飾り模様
26 パッケージのミシン目でつくる飾り罫線

ミシン目

Chapter 3 グラフ&表組み
18 ツタで表した折れ線グラフ

葉

  1. 葉の散布ブラシ作成
    1. 葉の形を作成
      1. 楕円を描く
      2. 9回、回転コピー
      3. 中央の楕円の先端を「コーナー」に切り替え
      4. ワープ→貝殻(下向き)→水平、50、0、0
      5. 横70%に拡大・縮小
      6. 中央の楕円を下方向へ移動
    2. ツタで表した折れ線グラフ

    3. 葉脈の作成
      1. 大きさの異なる正方形を3つ描き、右下に整列
      2. -45度回転
      3. 下の2辺を削除
      4. ワープ→アーチ→水平、50、0、0
    4. 葉を作成
      1. aとbを重ねる
      2. 分割
      3. 余分な線を削除
    5. 他の色の葉を作成(合計3種)
    6. 散布ブラシを作成
      1. 葉(3種)を1つずつ、ブラシパネルにドラッグ
      2. 新規ブラシオプションにて設定(サイズ:50-100、間隔:80-100、散布:固定、回転:-90-90)
  2. グラフ作成
    1. ペンツールで折れ線を描画
    2. 効果→パスの変形→ジグザグ→0.5%、折り返し4、滑らかに
    3. パスを選択し、コピー→前面へペースト→ツタの散布ブラシをクリック
  3. 文字作成
    1. フォント(無料)をダウンロード(Holiday-MDJP01
Chapter 2 アイコン&地図
12 水性マーカーで手描きした地図

水性マーカーの地図

  1. メモ帳を作る
  2. 地図を描く
  3. 手描き風Freeフォント(Holiday-MDJP01 Reguler)で文字を入れる
  4. 地図と文字を水性マーカー風にする(にじみ、ぼかし、重なりなど)
11 クォータービューの疑似3Dマップ

まだ、全体の一部のみ。いずれ完成させたい。疑似3Dマップ

  1. 立方体を作る
    1. 六角形を描く
    2. 30度回転
    3. 2つ複製
    4. スナップ
    5. 分割し、余分な線を切り取る
  2. 立方体をしきつめる(横30個縦50個)
  3. 道路を作る
    1. 道路の部分の立方体を選択
    2. 線の色を設定
    3. 1ミリ下に移動
    4. フィルタ→カラー→カラー調整
  4. 建物を作る
    1. 線の色を設定
    2. 4ミリ上に移動
    3. フィルタ→カラー→カラー調整-
Chapter 1 テクスチャ&パターン
02 畳のテクスチャ

畳のテクスチャ

  1. 畳の「ヒトスジ」を作成
  2. 同じ形をコピーし、合計5つ作成
  3. 5つに、それぞれ、微妙に色合いの異なるグラデーションを設定
  4. 3をランダムに縦に敷き詰める(合計20)
  5. 以下略・・・
01 段ボールのテクスチャで個性的な名刺

段ボールのテクスチャ(名刺)

  1. グラデーションの長方形を作る
  2. 複製して5つ重ね、正方形のスウォッチを作成
  3. ロゴを複合パスにする
  4. 段ボールにザラつき感を出す
    1. 効果→ブラシストローク→ストローク(スプレー)(3、0、横)
  5. ロゴを切り抜かれたように見せる
    1. ドロップシャドー(乗算、60%、0.15mm、0.15mm、0.15mm、黒)