第1回(須藤)、第2回(須藤)、第3回(須藤)、第4回(須藤)、第6回(高平)、第7回(梶谷・李)、第8回(須藤)、第9回(須藤)、第10回(長矢)、第14回(須藤)、第15回(須藤)、第16回(須藤)、第18回(須藤)

第14回 講師:須藤路久氏

押し玉、ストップショット、引き玉

1番をポケットするとき、次につく2番、3番・・・と、先の手を念頭に入れる。
2番、3番は、今、どこにあるのか。手玉がどう動けば、次の的玉をポケットに入れやすいか。

  • 押し玉・・・手玉が的玉に当たり、そのまま前進する
  • ストップショット・・・手玉が的玉に当たり、当たった位置で止まる
  • 引き玉・・・手玉が的玉に当たり、そこから戻ってくる

押し玉

  • 手玉の中央から上をつく
  • ブリッジ:中指を少し高く
  • 身体を低くすることで自然にキューが上がる
  • ラシャとの摩擦があるため、ど真ん中をついても、手玉は「押し玉」になる

ストップショット

  • 手玉の少し下をつく
  • 的玉までの距離が長ければ(=摩擦を受ける時間が長ければ)、より強く、より下方をつく(=逆回転を強くかける)
  • 手玉は、逆回転滑走 → 無回転滑走 → 前進回転滑走、と変化していく。無回転滑走時のタイミングで的玉と当たることで、手玉が止まる
  • タップのわずか4分の1の差で、大きく引けたり止まったりする。経験するしかない。

引き玉

  • 手玉のできるだけ下をつく(中指の厚みの高さくらい)
  • ブリッジをつぶす(指を寝かせる、もしくは、中指を折る)
  • 注意点
    • ストロークを、水平に
    • ストロークを、早く、強く。弱いとラシャの摩擦に負ける=逆回転しない=戻らない。(スピードの「さじ加減」が大事)
    • つく位置が高いと、ラシャの摩擦に負ける=逆回転しない=戻らない
    • つく位置が低すぎると、「コンッ!」と突き上げてしまう。重心より下をついて玉がはねるのは、ファール。ジャンプショットとは違う。
    • チョークをその都度しっかりつける。引き玉ではタップの角を使うのでチョークが減りやすいため。
    • 真正面でつくと、戻ってきた手玉がキューに当たって二度づきファールになるため、角度をつけてつく
      引き玉の衝点(どうてん)引き玉のブリッジ 
  • ストローク(リズム)
    • シュッシュッ、シュッシュッ(「串をおだんごのココらへんで水平に突き抜くぞ!」と、イメージ練習をしながら)
    • デーッ(的玉を見たままテイクバック)
    • シュッ(的玉を見たまま)(玉1個分くらいキューの先端が出るくらいのストロークの長さで)(早く強く)(テイクバックせずにその位置で止める)
引き玉、押し玉のゲーム

ひととおり練習をしたあと、最後の1時間くらいを使ってみんなで競うゲームが楽しみ。その日の復習を兼ねた内容です。

  1. 台に玉を15個ばらまく
  2. 「X番を引き玉で入れます!」「X番を押し玉で入れます!」などと宣言してつく
  3. どの番号から入れてもよい
  4. 入ろうが入るまいが、1ショットで次の人と交代
ジャンプショットジャンプショットとファールの違い
  • 玉を上から石にたたきつけてはねさせるのがジャンプショット。
  • 重心より下をついて玉がはねるのはファール。
  • ただし、玉がはねてしまう原因のほとんどは、目が高速移動してしまっているため

キューについて

キューの見分け方
  • キューを寝かせて転がしてみる。
  • ガッタンガッタン動くのは、かなり曲がっている。
  • アダムジャパンのキュー
    • 狭山で作られたキューは、なめらかに転がる。狭山はオーダー生産のみ。高級品しか作らない。
    • 中国工場で作られたキューは、少しカタカタするが、許容範囲内。問題なし。
キューのそろえ方
  • プレイキューは、1バット、2シャフト。(シャフトはタップが取れてしまった場合の予備)
    • 機能は7(シャフト)対3(バット)。ただし、バットがよければ、シャフトの性能を100%引き出してくれる
    • ハギのキューは、経年で曲がりにくい。また、ついたときの振動が(ストレートキューと比較して)中央に集中するため、安定している
  • ブレイクキューは、ラックシートができて、それほど力を入れなくても入るようになった。ゆえに、なくてもよい
  • ジャンプキューは、なければないなりに、クッションさせるなど、対応できる場合も多い
教室のキュー(6本)
  • 中国のアダムジャパンで作られたキューで、8,000円くらいのものだが、練習に使うには十分できばえがよい
特別販売(アダムジャパンと須藤先生のご好意による、受講生割引:定価の75%)
  • ハギのキュー 48,700円(定価)が、特別価格で、36,525円
  • ストレートキュー 35,400円(定価)が、特別価格で、26,500円
  • ケース 5,000(定価)が、特別価格で、3,750円