昨年、ピンバッチ(TOKYO2020招致公式応援グッズ)(4/1現在在庫切れ)をいただきました。(右画像は非売品)
それ以来、胸につけています。
東京2020オリンピック招致」をわたしは応援します!

オリンピックと言えばこの方たち?と独断で思っている3人を描きました。
強いオーラが表現できているでしょうか。

  1. みなぎるパワーがビンビンと伝わってくるような、そんな写真をとことん探します。
  2. 写真の上にレイヤー(透明なセロハンのようなもの)を乗せて、まずは、輪郭に沿ってなぞります。
  3. 写真が濃い色の場合、なぞった色がわかりにくいですから、写真をあらかじめ(トーンカーブなどで)明るくしておくとよいです。
  4. 東京2020オリンピック招致のロゴマークを入れました。

  5. シャドーを入れるなど、書き込んでいきます。別の新しいレイヤー(透明なセロハン)を追加して筆を加えていくとあとで修正がしやすいです。
  6. 仕上げはなぞるのではなく、写真と見比べながら丁寧に時間をかけて作業をします。
  7. 目が大事です。「目」で似るかどうかが決まりますから。「目力(めぢから)」が伝わればうれしいです。