コンコーネ50番のMIDI伴奏を見つけたので、
WAVに変換してCDに焼き、聴いてみたところ、
<オイラの声> が一緒に録音されている。

「ピンポーン」
のチャイム。
「はーい、どうぞー」
という声。

それからため息。

しょっちゅう。
1曲の間に何回も何回も。

「はぁ~」
「ふぅ~」
「あぁ~」
「ん~うぅ~ん」

さて、どうしようか?と、考えているのよ。
MIDIからWAVに、変換しながら何かしちょる。
Webカメラが、(録音機能で)声をひろっちゃったんだろうね。

数分に1度、雑音(!)の入るCDなんて、やり直しだがや。
はぁ~あ。(ため息)

追記

くしゃみ、鼻かみ、咳払い、ひとりごと、息子とのくだらん会話も楽しめるやん。
お得だな。(はよ捨てよ)

さらに追記

途中で電話が鳴ったので、「変換」を停止したのだが、
そこで音楽がとまり、
電話の会話が録音されているやん?
「はい、マツイシです・・・」
って。

ううう?(意味わからん)