東国原宮崎県知事の一部 by Illustrator 20090627きのうの東国原知事の「爆弾」で、意見さまざまの模様です。

ドラマの上で、木村拓哉が一介の教師からいきなり総理大臣になっていましたっけ。
違和感を感じませんでしたね。アリです。

ピカピカの切り札を持っているのは、東国原知事。
自民党はその「切り札」を、
(もしも無条件で来てくれるならば)
喉から手が出るほど欲しいことでしょう。

国民がなりゆきを注視している中、どういう対応をするのか。
それによっては、支持率低迷はさらに加速。
どん底までいくかもね~。

自民党議員の反応も、おもしろいです。
あなたの目が、党に向いているのか、国民に向いているのか。
手に取るように見えちゃっているのに、気づかないんですかね。
これぞ、自民党の鑑です。すばらしい!

脳幹を売って、心臓を得るというきわどい取引ですけれど、
思うに、それでもこれはチャンスではないんですかね、自民党さん?
宮崎県からお譲りいただけるとしたならば、ですが。

(おそらく一生、どの宗教にも、どの政党にも属さないです、わたしはね)