ひとつぶ70円の生キャラメル。
どんなもんだか買ってみた。

有名な花畑牧場のオリジナルではないけれど、
同等の材料、製法で作られたもの。
生協で買ったので、<比較的>信用はできるかと。
(注文が多い場合は、抽選になるってことだったが届いた)

用意したのは、
ひとつぶ12円の明治サイコロキャラメル。
そして70円の生キャラメル。

大きさはほぼ同じ。
生キャラメルの形は不ぞろい。
手作業で切った風。

口の中で溶けていくスピードは、
生キャラメルがはるかに早い。
冷蔵庫から出した直後は硬いけれど、
口に入れて少しするとグニャグニャに柔らかくなる。
ボケボケしていると、味わう暇がないままなくなる。
口の中に入れてなくなるまでの時間を計算すると、
長持ちするサイコロキャラメルはよりいっそうお得?

風味が違う。
サイコロキャラメルは、普通のキャラメル。
生キャラメルは、経験したことのないような?、なつかしいような?味わい。
とける感触も、不思議な感じ。
70円の価値があると思うかどうかは、人によるだろう。

10つぶ中の3つぶを
入っていた箱に入れてさしあげたら
「おいしいチョコをありがとう」
って。(どういたしまして^^)

なるほど。
この味は、チョコに近いのかも???
(言い間違えたのだと思いましゅ、えへ)