今週は8コマ仕事をした。
授業中に解決できなかった宿題(難問)が結構あったけれど、
調べて生徒さんにメールした。

弁当も作っている。

そうそう、
冷蔵庫のかたづけを・・・、
つまりその、
まことにお恥ずかしく言いにくいが、
死角に入りこみ、
発見されたときは、
「これいつの何だっけ?」
という得体の知れぬ有機物。
固形物だったり、
昔は固形物だったかもしれない液体だったり。

怖くてあけられないまま数年(数年かよ)。
冷蔵庫を開けるたびにドキドキするような
そんな、たいへん恐ろしいビン詰を、7つ!、
7つだよ、
勇気を出して処分し、
<ビンを洗う>、
というようなコトも、きのうはやってのけた。

確かにこのところ、<二兎>を追っていた。
追っていたが、しかし・・・

仕事は普段と変わらず、やっている。
家事はいつもと同じように、やってい( )い。
食卓に並ぶのは、日々変わらぬ手ぬ( )料理だ。
何年も繰り返されている時間が、同じように流れていた。

いや、ビン詰の件は、ほめてやりたい。
そういうことって、どちらのご家庭にも普通にあるよね。(ないか)