今週(月~日)は、27コマ。(1コマは80分)
土曜は千葉の息子の学校の懇談会に行き、夜ご飯を一緒に食べてきます。
日曜は午後のみ3コマ。がんばるっす。

27コマというのは過去最高かな。

と思ったら、体験の生徒さんがプラス1で、合計28コマになりました。

 ***

土曜日、千葉の次男の大学の父母会に行ってきましった。

お昼過ぎ。
駅からどっどっどっ、と、押し出される人の波が、枝分かれすることなく一か所へ。
こんなに来るのか?と、びっくり。
講堂に集まった人は数千人。
ご両親おそろいでいらしている方も多かったです。
後援会費が <年間3億円> ですから、これもびっくり。
審議と言われても見当がつきません。
ほとんど、異議もなく拍手で承認されました。

異議は・・・。
「一般企業では、前年度の実績が予算よりも少なく抑えられたのであれば、
ふつうは、その実績に対して、新年度の予算を出します。
なぜ前年度の予算を踏襲するのでしょう」
「慣例という言葉は聞きたくありません。わたしはこの予算の出し方に反対です」
と強く訴えた方がいて、少しワクワクしました。
ですが、その意見に加勢する人もなく、
「他にご意見がないようでしたら・・・」
と議長が最後まで言い切らぬ前に
「異議なし」
という声が方々から上がり、拍手が上がり・・・。
この話題は盛り上がることなく終わりました。

議長は
「いただいたご意見は来年度の予算を組むときの参考にさせていただきます」
とのことで、めでたしめでたし。か???

全体会が終わり、学科別に分かれ、クラス担任の紹介。
そのあと、個人面談がありました。
担任と言っても、100人以上を見ていただいているわけですから、
先生は、次男の顔も部活もアルバイトも自活しているのかどうかも、ご存じなかったです。
そりゃそうだ。大学だしね。ですから
「ご心配なことはありませんか?」
という形での個人面談でした。
先生、ありがとうございました。

うれしかったのは、
「父母のみなさんはいつでも講義を見学に来てください」
との言葉。
行きたいっす。

終わってから、次男とご飯を食べて、帰ってきました。
これこそ、オラにとってはメインの事業なのよね。
「学校、見たぞ。父母会に出てきたぞ。先生とお会いしたぞ。」
と、アピールしておかなくちゃな。