次男。
練りあんのおだんご3本。
買うて、レシートを持ってきた。
(ひとり1本ね、うれしいわ)

78円か。

1円玉を8枚、数えていたら、
「できれば10円でお願いします」
と、次男は、2枚の1円玉を見せる。

「1円玉、嫌いだよ~」
と文句を言うと
「僕も嫌いですけど・・・10円で買いましょうか」
と次男。

つまりこうだ。
14枚の1円玉と、10円玉1個を交換。
彼は4円の儲けを得る。

「よし乗った!」
「あらぁ~っす!(ありがとうございます)」

かくして、彼の初の?商売は成立。

ちなみに。
彼がもし幼稚園児~中学生であったなら、
わたしはこのような取引を許可しないぞよ。

ましてや
子ども同士でのお金のやりとりなんて、絶対ゆるさん、ブットバス。