きのう日曜日、
長男がうちに来た。
書いてもらいたい書類があるとのこと。

今年5月に独立して以来、
冠婚葬祭で会ったり、
車貸して~、と来たり、はするけれど、
一度こちらから訪ねてもいったけれど
”帰ってくる”のは、半年以上ぶり。

かたづけて掃除しながら、
そわそわ、ドキドキ。

外出着に着替えたら、
夫に
「どこか行くの?」
と聞かれてしまった。

「”母親像”が、美化されてるかもしれんやん。きれいにしとかな」
と言ったら、失笑された。

母親にとって、息子はプチ恋人かなぁ。
片想いだがや。
幸い、”依存”はしちょらんがな。

書類は、就職活動のための、”承認(サインと印鑑)”だった。
これから就職活動をはじめるとのこと。
いやはや。
おぬし、サイアクのタイミングで就職するんだよね。

父親からサインをもらったあと、インターネットをしていた。
彼の部屋には回線、ないからね。

にいちゃんがいるリビングルームっていいなぁ。
もくもくと彼がインターネットをする間、
夫とわたしは、話をしながら茶を飲んでいた。

いつも以上に話がはずみ、盛り上がった。
家庭の楽しげな雰囲気も、演出したいじゃんね。
でもって、さりげなく?わが家の近況を伝えたりしてね。

「あいさつに来な」
との(わたしの)指令で、次男が照れながらあいさつに来た。
長男もはにかみ笑いをしていた。

視線はほとんど合わせなかったけれど、
それでも以前よりずっと、いい雰囲気。
ヤツら、険悪だったのよね、わっはっは!www

いろいろあるよね。ふふ。

お昼も食べずに、
1時間ほどで帰った。
1時間もいてくれた、と考えるべきか。

また来いよ。
用がなくても、近くまで来たら立ち寄れや。