夫の冬休みは、1週間伸びました。 
行っても作るものがないとのことで、
無理やり有給を取らされる形です。

夫の勤務するのは、
日々暗いニュースでスポットライトを浴びる、
自動車製造業でございます。

しかしながら、
夫はしょげることなく、
嬉々として!
所属する、スポーツ少年団サッカーチームで
臨時レッスンをすべく、
たちまわり、

伸びた休みは毎日、
グラウンドに通うことになったようでっせ。
小学生を相手にサッカーを教えることは、
彼にとって、何よりも生きがいなんじゃ。

よかったじゃん!

あしたどうなるかなんて、
考えたところで仕方ない。

あしたはあしたの風が吹く!
きょうを楽しく生きましょう!

どうかなったらなったで、
それはそれで、
それなりに楽しく生きましょう!