かめきち先生の言うとおりです。
コップの水がいっぱいになってしまって困っていたのは、他でもなくわたしです。

防具が「ただの布きれ」と「こん棒」であるにもかかわらず
メイジキメラと戦おうと挑み、あやうく傷だらけになるところでした。

今は、かわすための術の存在を知り、おかげさまで肩の荷が軽くなりました。

無視された、見捨てられたと、決して思わせないように、
要領よくかわすことで、
自分のコップの水を増やさない(=減らす)と同時に、
うまくすると、メイジキメラのコップの水も減らしてあげられるかもしれません。

(つづく)