2009年9月追記

ワードアートで作ればかんたんでした。申し訳ござらん。

元記事

きょうの授業で、生徒さんのご希望で、
A4の用紙1枚につき1つ、
1から10までの数字を大きく印刷する、
という内容をいたしました。

完成図。Wordの画面。10ページ表示。それぞれに1から10までの数字が入力されている先週も同じ内容をしたのですが、
「自分で復習してみようとしたけれど、できなかったよ」
とのことでしたので、
きょうは図入りのマニュアルを
Wordで、
(生徒さんのご自宅で)
作成いたしました。

授業時間内に、ご説明しながら作成。
80分でちょうど完成です。
4ページになりました。

マニュアルの随所に、図を合計で12~3枚、置きました。
図がないと、ひとりで復習するのは難しいですから。

マニュアルの図の一例

10について、Ⅴのⅲとⅳの操作をするとどうなるか?の説明画像

  1. PrintScreen し、
  2. Wordに貼り付け、
  3. Word上でトリミングし、
  4. 大きさを調整し、
  5. 必要なボタンを赤太枠で囲み、
  6. 必要に応じてオートシェイプのブロック矢印を使用。
マニュアル(要約。図なし)
  1. ワードアートで数字の1を作る
    1. [図形描画ツールバー] の [ワードアート] をクリック
    2. [ワードアートギャラリー] が開くので、左上のスタイルをクリック
    3. [テキスト] を入力する欄に 1 と入力し、[OK] をクリック
  2. 数字の1の体裁を整える
    1. [標準ツールバー] の [ズーム] で、[ページ全体を表示] をクリック
    2. 1 をクリック
    3. 1 の右下の ■ にマウスを乗せ、右下にドラッグし、画面いっぱいに広げる
      (左右対称になればOK)
    4. [図形描画ツールバー] の [塗りつぶしの色] で [黒] をクリック
  3. 数字の1をコピーして10ページ作る
    1. [標準ツールバー] の [ズーム] で、[25%] をクリック
    2. 1 をクリックし、 [コピー] 
    3. [貼り付け] を9回クリック。 
      1 が10ページ、作成される
  4. 数字を変更
    1. 2つ目の 1 をクリックし、[テキストの編集] をクリック
    2. 2 と入力し [OK] をクリック
    3. 同様に 3 から 10 を作成
  5. 体裁を整える (1 と 10)
    1. 1 をクリックし、[中央揃え] にする
    2. 1 の右の ■ にマウスを乗せ、左側にドラッグ
      他の文字とのバランスを見ながら、 1 の文字の幅を狭くする
    3. 10 をクリックし、[文字の間隔] で [より狭く] をクリック
    4. 右の ■ にマウスを乗せ、右側にドラッグ
      他の文字とのバランスを見ながら、 10 の文字の幅を狭くする

このページも、余力があるときに、図を入れるカモ。
説明も、できたらはしょらずきちんと書きますね、いつか。