7月19日 追記

生徒さんから、情報をいただきました。
「CSVにしなくても、Excelの機能が使えるということがわかりました」
とのこと。(ありがとうございます!)

[区切り位置指定ウィザード] で万事OK!

7月14日 初稿

ピンポイントで、
「ここだけ教えて~!」
という形でお見えになる生徒さんが何人かいらっしゃいますが、
その中のおひとり。
今回はExcelとWordのご質問でした。

他のアプリケーションデータをExcelに取り込む
ご質問

あるアプリケーションから出力されたデータをExcelに取り込みたい。
コピー&ペーストすると、すべてのレコードがA列にかたまってしまう。
フィールドごとに、データが区分けされないため困っている。
どうしたらよいか。

ご提案 その1

アプリケーションのメニューバーの[ファイル]メニューもしくは他のメニューの中に、
[名前を付けて保存]、[別名で保存]のようなコマンドがないか。

あったらそれをクリックしてみて、ファイルの種類を選択できるようであれば、
[CSV] を選択して保存。
(あとは、Excelでそのファイルを開けばOK)

ご提案 その2(その1ができなかった場合)
  1. アプリケーションからコピーしたものを、メモ帳に貼る
  2. データとデータの間の隙間をドラッグしてコピー
  3. 置換で、[検索する文字列]のテキストボックスに、[貼り付け](Ctrl+V)
  4. [置換後の文字列]のテキストボックスに、,(半角カンマ)を入力
  5. [すべて置換]
  6. [名前を付けて保存]ダイアログボックスにて、[ファイルの種類]をすべてのファイルにする
  7. ファイル名の拡張子を.csvとする
  8. [保存]をクリック
  9. (データにはフィールド名の欄がないということだったので、これでOK)
重複するデータを抽出する
ご質問
  • データAとデータBがある。
  • それぞれに品番と、それにともなうデータが出力されている。
  • 品番は、データAの中では、重複しない。
  • 品番は、データBの中では、重複しない。
  • 品番は、データAとデータB、相互では重複する。
  • データBにはあるが、データAにはない、というデータは存在しない。
  • (データBに含まれるデータは、すべて、データAに存在する)
  • データAとデータBで重複しているデータを抽出したい。
ご提案
  1. データAのすべてのレコードに対して、VLOOKUP関数を使う。
    1. 検索値:品番
    2. 範囲:データBの品番のフィールド1行のみ
    3. 列番号:1
    4. 検索方法:false(0)
  2. [オートフィルタ] でエラー値(#N/A)以外を抽出
Wordでオブジェクトが勝手に動いたり消えたりする件
ご質問

Wordで画像が勝手な動きをしてとても困っている

ご提案

その場で明確な回答ができなかったため、授業終了後、
参考になりそうなサイトをご紹介しました。

勝手に動く・消える絵の秘密(2003/2007)