3Dアニメーションを、埼玉県狭山市の取り組み、「狭山元気大学」の資料づくりに役立てることができたら、と考えています。
10月から、ビリヤードの講習がスタートする予定です。


2Dの資料は、百数十枚?(もっと?)、すでに、PowerPointでお手伝いしています。
3Dは、難しいですね。
上の動画は、ボールの「自転&移動」に、数時間。まるい数字をラッピングするのに数時間。
無理かも?という気もしています。

無理かもしれないのに手がける理由は、楽しいから。そして、前から3Dを作りたいと強くあこがれていたから。
お金は残念ながら、あとからもついてきそうにないですな。そんなことばっかやっています。ホットケ。